アレルギー体質を改善するには腸内環境を整える事が重要【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アレルギー症状

あなたは花粉症大丈夫ですか?ひどい方は年が明ける前から薬を飲み始めるという方もいらっしゃいます。

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話していきます。

 

現代の日本人は何かしらのアレルギーを持っているという方も多いのではないでしょうか?そのアレルギーの原因は花粉やダニ・カビ、食べ物などそれぞれかもしれませんが、その根本的な原因は腸内環境の悪化が原因と言われています。

 

腸とアレルギーの関係

疑問を持つ女性

最近ではテレビの健康番組や雑誌などでも「腸内フローラ」という言葉を耳にするようになりました。腸内フローラとは腸内細菌の善玉菌・悪玉菌・日和見菌の群れがお花畑の様に見える事から呼ばれるようになったんです。そしてこの腸内フローラのバランスが崩れてしまう事で、アレルギーにかかりやすくなってしまいます。

免疫細胞の約7割が腸にいる

腸には体内の約7割の免疫細胞が集まっていて、この免疫機能に大きく関係するのが腸内フローラです。良好な腸内細菌の割合は善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割と言われていますが、悪玉菌が増えこのバランスが崩れてしまう事で免疫機能も上手く働かなくなってしまいます。免疫力が低下する事で、体内に侵入してきた病原菌やウイルスを攻撃する力が弱くなってしまうんです。

悪玉菌が増える原因

免疫力を低下させない為にも悪玉菌を増やさないことが大切ですが、日常の生活の中で増える原因がたくさんあります。

食生活の偏り

食べる女性

口から体内に入れ腸を通る食事は悪玉菌が増えるとても大きな原因です。現代では和食文化から洋食文化に代わり食物繊維や発酵食品など腸内環境に良好な食事が減少してしまいました。悪玉菌は脂肪分やタンパク質が含まれる食事を好んだり、消化しづらい肉類や添加物などの老廃物が腸内に蓄積する事で増えやすくなります。

生活リズムの乱れ

腸は自律神経ととても関係している臓器です。その為、生活リズムが乱れ自律神経のバランスが崩れてしまう事で、腸がうまく働けなくなってしまい、消化や排泄が出来ない事で、腸内に毒素や老廃物を溜め込んでしまいます。そうする事で、悪玉菌のエサとなりどんどん増えてしまう事で、更に腸の働きが低下するという悪循環になってしまいます。

加齢

年齢を重ねていく事で、それまでの食生活や免疫力の低下によって自然に悪玉菌が増えやすくなってしまいます。ですが年齢のせいならしょうがないと思うのではなく、腸内環境を整えるように食生活や生活リズムなどを意識していく事で悪玉菌の増加を抑えていく事は出来ます。

 

免疫力を高めるには

腸内環境を整える事で、免疫力は上げていく事が出来ます。特に花粉症などのアレルギーを持っている方は腸内環境が乱れている事が多いので、まずは腸を活性化させ善玉菌を増やしていく事が大切です。

和食メインの食事にする

和食

日本古来の和食で使われている食材には善玉菌のエサとなる食材が非常に多いです。また、肉類などの消化しにくいものや、添加物が多いものを避ける事が大切です。まずは腸の働きを活性化させる働きがある「食物繊維」と、善玉菌のエサとなる植物性乳酸菌を多く含む「発酵食品」を多く摂っていきましょう。

【食物繊維の種類を詳しく知りたい方はこちらもチェック】

【乳酸菌の種類を詳しく知りたい方はこちらもチェック】

質の良い睡眠をとる

腸の働きを活性化させるには自律神経のバランスを整える事が重要です。自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで成り立っていて、腸が活発に活動するのは副交感神経(リラックスしている時)が優位に立っている時です。その為、質の良い睡眠をとる事が副交感神経を優位にしてくれ腸がうまく働けるようになります。

【睡眠の質について詳しく知りたい方はこちらもチェック】

有酸素運動をする

ストレッチやウォーキングなどの有酸素運動は副交感神経を優位にしてくれるだけではなく、お腹周りの筋肉なども動かしていく事が出来るので、腸の蠕動運動を刺激し働きを促進してくれます。その為、腸内に溜まった老廃物や毒素を排出しやすくしてくれる効果が期待できます。また、腸内環境を整えるにはストレスも天敵です。運動をする事でリフレッシュ効果も高まりストレス発散にもなるので、負担にならない程度のものから少し筒取り入れてみると良いでしょう。

ストレッチする女性

まとめ

このように腸内環境が乱れてしまう事で、身体の免疫力が低下してしまいます。免疫力が下がる事で、花粉症などのアレルギーもそうですが、風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまったり、ガンなどの病気にも関係してきます。そうならない為にも普段から腸内環境を整え免疫力を上げておくことが大切なんです。よく花粉症は1度なると治らないという方がいますが、しっかりと意識をし体質改善を行っていく事で花粉症などの改善にもつながります。

あなたは毎年薬を飲み続けますか?薬は止める事は出来ても改善にはなりませんよ。

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください