健康な体の維持には腸内環境が重要です【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
健康な女性

あなたの体は今、健康だと思いますか?このように聞くと半数以上の方が健康じゃないかも…と答える現代って大丈夫なのでしょうか?

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきます。

 

あなたにとって健康とはどのような体や状態のことでしょうか?いつまでも健康でいたいと思っていても、それがどのような状態なのか聞くと答えられる方って結構少ないんですよね。ぜひ自分にとっての健康とはなにか、考えてみてください。

 

健康の定義って?

疑問を持つ女性

健康って人それぞれのイメージなどが異なりますが、WHO憲章では「健康とは病気でないとか弱っていないということではなく、肉体的にも精神的にも、そして社会的にもすべてが満たされた状態のこと」と定義しています。この定義によってWHOでは医療に限定されず幅広い分野で、人々の健全で安心安全な生活を保障するための取り組みが行われています。

肉体的健康

寝たきりなどの状態でなく、自分で歩いたり自由に行動できることを指します。要するにケガや病気などではなく、健康的に健やかな状態です。健康って聞くと一番イメージしやすいのがこの肉体的健康ではないでしょうか?この肉体的健康を維持していくためには食生活や睡眠、運動などが重要といわれています。

精神的健康

ストレス社会といわれている現代では、この精神的健康が維持できていない方が多いように感じます。精神的な健康を害する原因はストレスです。最近ではほとんどの病気がストレスからきているといわれるほど、多くの人に影響を及ぼしています。

ストレスを解消する方法は人それぞれですが、自分に合ったストレス解消法を見つけ、ストレスをため込みすぎないことが大切です。

社会的健康

肉体的・精神的はイメージもわきやすいと思いますが、この社会的健康とは少し精神的健康に近い部分もあるかもしれません。近所付き合いや職場環境などでストレスを感じす生活していく、友達付き合いが良好など、人間付き合いのことを指します。人間は群れて生活をし、社会を作っているため、この社会からはみ出てしまうことで健康的でなくなってしまう可能性があります。

 

健康な体の維持は腸内環境が関係しています

腸

今の身体を作りっているのも、動かしているのも食事から摂取した栄養が大きく関係しています。食事とは食べ物を消化管で分解し、体に取り込む行為で、消化管は食道から胃、腸へと続き、肝臓、すい臓なども関わってきます。その中で腸は栄養を消化吸収し不要なものを排除する「代謝」の中心的な役割となっている臓器です。

腸には口から取り入れたものが体の栄養になるか、害を及ぼすかを判断する「免疫」という機能が備わっているので、体に害となるものが入り込むと、代謝が滞ったりお通じが悪くなるなどの様々な症状が現れます。

腸内に棲む腸内細菌とは?

大腸には、消化吸収を助け体に有益な働きをする「善玉菌」や、腸内に炎症を起こすことで体の害になる「悪玉菌」など、100兆個にも及ぶ様々な種類の腸内細菌が生息しています。腸内で善玉菌の活動が活発になれば腸内環境が良くなるので、栄養が効率よく体内に取り込まれ排泄もスムーズに行うことが出来ます。その為体調も維持しやすく心身も安定してきます。

木の葉っぱだけ手入れしても健康な木に育たないように、人間の体も表面だけを手入れしていても根本的な解決にはなりません。まずは健康の土台である腸内環境を整えるために善玉菌のえさとなる食べ物を積極的に摂取していく必要があります。

日本人に合う食事

食事をする女性

いくら海外で体にいい食事と注目されていても、日本人の腸内環境を整える食事とは限りません。腸内細菌は生まれてから1歳までの間にほぼ完成してしまうので、その間日本にずっといるのであれば、もちろんその子供は日本人の腸内細菌を多く腸内に持っていることになります。

もともと日本人は縄文時代の頃から植物性の食材を主体とした食事を摂っているため、肉食ではなく、穀物を含めたいおうた野菜や発酵食品に魚介類を加えたものが日本食のベースとなっています。日本人はこのような食事に対応するようにできているので、現代の肉メインの食事には適応できない可能性が高いと言われています。

【食事についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック】

 

まとめ

現代の日本人の食事は欧米化していて、肉類が多く野菜が少ない食事になっている方が非常に多いです。最近の若者が花粉症などのアレルギーを持っている方が多いにも関わらず、今の60以上の方がアレルギーなどを持っている方が少ないことからも、食事の変化による免疫力の低下がわかると思います。

日本人の腸内環境を整えるためにも和食は非常に重要です。洋食を食べるな!とは言いませんが、健康を維持する為に腸内環境を整えていきたいのであれば、積極的に和食を摂取することがおすすめですよ。

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*