何をしても痩せないのは体質だからと諦めている40代女子へ【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体重増加に悩む女性

食べる量を減らしてもなかなか痩せない…特に40歳を超えた女性の方はそう感じている方も多いのではないでしょうか?

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性のためにお話ししていきます。

 

「食べる量を減らしても全然痩せない」これって年齢のせいなのかな?と思っていませんか?歳を重ねるごとに代謝が落ちるからしょうがない…

このように諦めてしまう前に、痩せない原因を理解しましょう。

 

痩せにくい原因は?

疑問を持つ女性

痩せにくいのは「代謝」や「体質」が原因と思っている方も多いですが、実はあなたの生活習慣が体を痩せにくくしているんです。

蓄積した毒素

毒素は生活している中で排出をしていかない限りどんどん蓄積してしまいます。その原因は体の中で作られるものと、体の外から取り込んでいるものに大きく分けられます。

身体の中で作られる毒素にはもちろん食事が大きく関係していますが、食事の種類だけでなく食べ方や時間にも関係してきます。また、便秘などの女性は、体内に食べたものが蓄積してしまうので、毒素を発生させてしまうのです。

そして、体外からの影響として、大気汚染やタバコ、紫外線や排気ガスなども影響してきます。

毒素が体内にたまることで、基礎代謝も低下してしまうため、さらに痩せにくくなる悪循環になってしまうんです。

身体についたセルライト

カロリーの摂りすぎや血行不良、むくみなどを放置していることで、老廃物や水分が脂肪とくっつきセルライトに変わります。一度ついてしまったセルライトはなかなか減らすことが難しいので、まずはセルライトをつけない、増やさないことが大切です。そのためには運動不足の解消で筋肉量を増やす、睡眠をしっかり取り自律神経を整える、添加物や保存料、脂っこい食べ物や甘い食べ物を減らすことが大切です。

基礎代謝の低下

現代はデスクワークなどで体をあまり動かさない、階段などを使わないなどの生活を送り、運動不足になり筋肉量が低下してしまっている方が非常に増えています。筋肉量が減ってしまうことで、血行や体内循環の低下からも脂肪がつきやすくなってしまいます。また、筋肉量が少ない方が食事制限でのダイエットをすることで、さらに筋肉量が減ってしまい代謝が下がってしまうので、より痩せにくい体になってしまいますので注意しましょう。

 

痩せやすい体になるには?

たくさん食べているのに痩せている人っていますよね。痩せやすい体になるには日常の生活習慣を見直し体質を改善することが大切です。

腸内環境を整える

腸は体に蓄積した老廃物や毒素を排出する働きを持っています。そのため、腸の働きが低下してしまっているとうまく排出できなくなり、体に不要なものをため込んでしまいます。腸内環境を整えるためにも、まずは生活習慣を見直しましょう。

食物繊維や乳酸菌を積極的に食べる

食事をする女性

腸内環境を整えるために大切な食事の栄養素は「食物繊維」と「乳酸菌」です。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類がありますが、便秘など硬く出にくい状態の時は「水溶性食物繊維」を積極的に摂取するようにしましょう。

そして乳酸菌というとヨーグルトなどをイメージする方が多いのですが、ヨーグルトは「動物性乳酸菌」です。動物性乳酸菌には日本人の持つ酵素では分解できない成分が含まれているので、「植物性乳酸菌」がおすすめです。植物性乳酸菌は、日本古来から伝わる発酵食品に多く含まれているので、和食を積極的に摂取するといいですよ。

食べ方や時間に注意する

食事を摂るうえで大切なのは種類だけではなく、食べ方や食べる時間も大きく関係しています。あまり噛まずに早食いをしてしまったり、だらだらと食事をすることで腸だけでなく胃に負担がかかってしまったり消化不良を起こしやすくなってしまいます。

また、夜食事をしてからすぐに寝てしまうことでも、しっかりと消化を行うことが出来ず腸に食べたものが残り、腸の働きが低下するだけでなく毒素が発生する原因にもなってしまいます。

しっかりした睡眠をとる

睡眠の質

睡眠と腸って関係あるの?と思われる方も多いと思いますが、腸が活動するのは寝ている間副交感神経が優位な状態の時に活発に働きます。その為、睡眠時間が減ってしまったり、睡眠が浅くなるなどの質の低下によって腸がしっかり働けなくなってしまいます。腸がうまく働けないということは、腸にたまった老廃物や毒素をうまく排出することもできず便秘の原因になってしまうことはもちろん、どろどろの血液になり体内循環や免疫力の低下にもつながってしまいます。

歩いて運動不足を解消する

最近では歩くということも減ってきている方が多いですね。ですが歩いている時の振動は蠕動運動を刺激するため、腸の働きを活発にしてくれます。また、歩くことで自律神経のバランスも整えてくれます。

運動不足を解消するにはジムに通ったり、ランニングをしたりという方も多いのですが、そのような運動は交感神経を活発にしてしまうため、ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動がおすすめです。まずは一駅分歩いてみることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

なかなか痩せないという方は食べる量を減らす前に、腸内環境を整える食事に切り替えるだけで、体内に蓄積してしまったものが排出されて体重が落ちることがあります。腸の中には多い人で毒素が2kg、老廃物で3~5kgもあるといわれています。

また、いくら健康や美容のためにサプリメントなどを摂取していたとしても、腸の働きが低下し、吸収力が弱まっていたら効果も半減してしまいます。毎日排便はあるという方でも、残便感を感じスッキリしなかったり、おなかが張ってしまうことが多い方などは、腸の壁に老廃物がこべりついてしまっている可能性もありますよ。

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください