甘酒って発酵食品だから便秘解消に効果はありますか?【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
白湯の健康効果

便秘解消や、腸内環境を整えるには発酵食品を積極的に摂取しましょう。

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきます。

 

日本古来から伝わっている発酵食品は、植物性乳酸菌を豊富に含んでいるので、積極的に摂取するといいですよ。とよくサロンでもお話しさせていただいてます。甘酒も発酵食品ですが、実は最近の市販のものには、発酵されていない甘酒もありますので購入時には注意が必要です。

 

甘酒に期待できる健康効果

甘酒

「飲む点滴」といわれている甘酒には、便秘解消効果だけではなく、様々な効果が期待できます。

腸内環境を整え、便秘の解消や予防に

甘酒には乳酸菌だけではなく、食物繊維やオリゴ糖なども豊富に含まれています。その為、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる働きがあるので、便秘の解消や予防にも効果が期待できます。麹菌は死骸となっても腸内にいる善玉菌のえさとなり、免疫活動を活性化させて免疫力を高める効果が期待できます。

血行や代謝を促進

ビタミンB群を豊富に含む甘酒は、血行と代謝をアップさせ、毛細血管の隅々にまで、栄養素を届け、老廃物を流してくれる働きがあります。麹菌は飲酒や喫煙、ストレスなどで欠乏しやすい皮膚の状態を整える働きがあり、目の下のクマや肌荒れ、シミやくすみなどにも効果が期待できます。

消化吸収を助ける

甘酒に含まれるブドウ糖には、麹菌によって既に分解済となっているので、効率よく体内にエネルギー源を吸収できます。他にもアミノ酸やビタミンB群、ミネラルなども豊富に含まれているので、一緒に摂った栄養素の消化吸収を助けてくれる働きがあります。胃腸にやさしい為、胃酸が出にくい時におすすめの飲み物ですよ。

ダイエット効果

ブドウ糖には消化補助のほかにも血糖値を上昇させる働きがあるため、少量でも空腹感を抑えてくれます。また、GABAといったアミノ酸物質を含んでいるため、イライラを抑えてくれたり、食べすぎを防止する効果も期待できます。ダイエット中に甘いものを食べたい、空腹感でイライラしてしまうという時のサポート職としてもおすすめの飲料です。

老化予防

麹菌に含まれる酵素は、抗酸化作用があるため、老化の原因となる活性酸素の発生を抑えてくれる働きがあります。また、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防や、生理痛やPMSなどの女性特有の月経前症候群の解消などにも効果が期待できます。

購入時には注意したい甘酒の種類

最近では甘酒が健康や美容にいいということがテレビや雑誌などでも多く取り上げられるようになり、たくさんの商品をスーパーなどでも見かけるようになりました。ただし、市販の甘酒を購入する際は注意も必要です。

米麹甘酒

米麹とはコウジカビと呼ばれる微生物をお米に繁殖させたもので、お米の主成分であるでんぷんをコウジカビ由来の酵素で糖化し甘みを出し、たんぱく質を分解してアミノ酸を作り出しています。その為、米麹甘酒はアミノ酸やビタミンB群、オリゴ糖などが含まれているんです。

酒麹甘酒

米麹甘酒との大きな違いとして、作り方が全く異なります。酒麹甘酒とは、基本的に酒麹をお湯で溶いて砂糖を加えて作るため、酒麹甘酒の甘さは砂糖の甘さということなんです。また、酒麹甘酒には酒麹由来のアルコールが含まれています。また、中には人工甘味料や加工でんぷん、増粘料、酸化防腐剤などが含まれているものも販売されているため、健康や美容の為に飲んでいるはずの甘酒が逆効果になってしまうことがありますので注意しましょう。

購入時には原材料を必ずチェックしましょう

米麹甘酒はお米に米麹を加えて糖化させて作るため、必要な原材料は「米」と「米麹」だけです。「砂糖」や「食塩」が入っていれば発酵させる技術が未熟だったり、そもそも発酵すらしていない甘酒っぽいただの飲料の可能性もあります。

また、砂糖が添加されている場合はダイエット効果や血行促進を期待して飲んでいるはずなのに逆効果になってしまうこともあります。他にも食品を長期的に保存させるための「酸味料」などの添加物が含まれているものも多く販売されていますので、健康や美容の為に甘酒を飲むのであれば、必ず裏面に表記されている原材料をチェックすることが大切です。

 

まとめ

今回は甘酒の話でしたが、ほかにも健康に良いと思っていたとしても、実は効果がないどころか逆効果になってしまうものは世の中にたくさん出回っています。最近では麹や酵素飲料などもそうなのではないでしょうか。これらの商品は安価にする、保存期間を長くする目的で本来では必要でないものを含んでしまっているものがたくさんあります。多くのものが出回っている現代だからこそ、何のために摂取するのかをしっかりと理解し、自分の目で商品を選んでいくことが大切ですよ。

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*