胃腸の疲れが気になる方におすすめの3連休プチファスティング方法【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
便秘に悩む女性

年末年始の暴飲暴食。なんだか胃腸の調子が良くないと感じている方も多いですよね。

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話していきます。

 

cahAyaは4日から通常営業。2日間すべてのご予約が埋まってましたが、お話を聞いていると胃腸の疲れが気になっている方が多かったように感じます。年末の忘年会シーズンからのお正月で、たくさん食べてしまったりお酒をいつも以上に飲んだことによって消化器官が疲労を感じてしまっているんですね。今日からまた3連休の方は、この連休中に不調を解消したいと思います。そんな時におすすめなのがプチファスティングなんです。

 

ファスティングとは

酵素ファスティング

ファスティングとは「断食」を示す英語で、古来宗教的な儀式や精神的修行の為に行われていたものですが、最近では健康増進や美容、エイジングケアなどのメゾットとして日本でも注目され始めています。「断食」と聞くと何も食べないというイメージも多く、食べないことに抵抗を感じてしまう方も多いです。ですが、最近のファスティングでは固形物を摂らず、代わりに酵素飲料やスムージーなどを摂取する方法になりますので何も食べないというものよりも手軽に行う事が出来ます。

ファスティングの目的

ファスティング=食べないという事でダイエット目的というイメージが強いのですが、本来の目的は「身体のリセット」なんです。疲れた消化器官を固形物を摂取しない事で休ませ身体の中をきれいにしたり、体内酵素を消化に使わない事で代謝を上げていく事がポイント。

現時代の食事には添加物や残留農薬が含まれているものが多いだけではなく、高タンパク質・高脂肪食材の食べ過ぎにより消化器官は疲れを溜め込んでしまっています。その消化器官の働きを休ませる事で腸内環境を整え、体内酵素を代謝に回すことで新陳代謝を活性化させます。そうする事で体内に溜まった老廃物なども身体の外に排出しやすくしていきます。

ファスティングを行うメリット

固形物を摂らない事で腸内環境の改善が出来る事はもちろんですが、他にも様々な効果が期待できます。慢性的な便秘や冷えの改善はもちろん、肌がきれいになったり体脂肪が減る、更には代謝が上がり体内に溜まった毒素や老廃物が排出されるため、身体の疲労感が取れ肩こりや腰痛の改善も期待できます。

基本的なファスティングのやり方

ファスティングは期間は違えど「準備期→ファスティング期→回復期」と分かれます。特に重要なのはファスティング期よりも回復期。せっかくファスティング期で胃腸を休ませたにも関わらず、その後にすぐ普通の食事に戻してしまったり、脂っこいものや添加物が多い食事をしてしまうと、胃腸にはまた負担がかかってしまいます。

 

3連休におすすめプチファスティング方法

食事をする女性

ファスティングは自分のスケジュールに合わせて期間を決めて行う事が出来ます。短いものだと半日ファスティングなども出来るので、何日も食事をしないなんて無理と思う方はまず半日や1日から始めてみる事がおすすめです。今回は今日からの3連休でしっかりとリセットしていきたいという方の為のプランをお話していきたいと思います。

1日目<準備期>

まず今日の1日目は準備期です。準備期の食事は純和食を基本に「こ・と・ま・ご・わ・や・さ・し・い」の食材を摂取するようにしましょう。

こ…穀類(玄米/はとむぎ/そばなど)

と…唐辛子(唐辛子/こしょうなどの香辛料)

ま…豆(大豆/黒豆/納豆/味噌など)

ご…ゴマ(ゴマ/クルミ/亜麻仁などの種子類)

わ…ワカメ(ワカメ/昆布/もずくなどの海藻類)

や…野菜(野菜果物類)

さ…魚(青背の魚※アジ・いわしなど)

し…シイタケ(シイタケなどのキノコ類)

い…いも(サツマイモなどのイモ類)

また、体内リズム「ナチュラルハイジーン」により、栄養補給と消化の時間の12時から20時までの間で食事をするようにしましょう。例えば昼食を12時、夕食を19時にする、どうしても朝食が食べたい場合はフルーツやサラダ、スムージーなどにする事がおすすめです。

2日目<ファスティング期>

cahAyaでおすすめしているのは、ビタミンやミネラルを含んだ栄養補給のための酵素飲料を飲みながら行う方法です。そして酵素がしっかりと働くためにも水分補給が重要です。人が尿や汗として1日に排出する水分量は約2.5Lと言われています。普段ですと食事などから1Lほどの水分を補う事が出来ますが、ファスティング期では食事での水分摂取量が無くなる為、積極的に水分補給をしていく事が大切です。

※注意点…酵素を温存するためにもアルコールや甘味などは避けましょう。また、市販で売られている酵素飲料には保存料や砂糖類が含まれているものも多く販売されています。せっかくファスティングを行うのに、酵素飲料の中のものが酵素を無駄遣いしてしまっては意味がありませんので、酵素飲料で行う際にはしっかりと裏面表記を確認してください。

3日目<回復期>

七草粥

ファスティングで一番重要な回復期。ファスティング期であまり空腹感を感じずにできた場合でも、気持ちが焦ってしまいすぐに通常の食事に戻してしまうと胃腸に負荷をかけてしまいます。回復期の最初の食事は「重湯」などから始める事が理想的ですが、ファスティング期が今回のように1日の場合は昼に具無しのお味噌汁やお粥から始め、夕食では野菜や豆類、キノコ類などを加えたのものとお粥など少しずつ固形物を摂取していくようにしましょう。せっかく正月明けなので七草がゆなども良いですね。

また、回復期は吸収力が高まっているのでフレッシュジュースやスムージーなどでビタミン等をさらに加えるのもおすすめですよ。

 

まとめ

食べないと聞くと抵抗がある方も多いファスティングですが、腸内環境を整え美容と健康の向上の為には有効的な方法です。数日食べないのはなかなか挑戦しづらいという方でも、今回のような3連休を使って手軽に始める事が出来ます。現代の日本人は「飽食の時代」で食べ過ぎとも言われています。特にお腹はあまり空いていないけど時間が来たから食べるという方もいますが、お腹が空いていないという事は腸の中にまだ食べ物が残っている証拠でもあります。その様な時は食事を無理に行う必要はありません。

そうする事で腸に負担が減り、腸内環境の乱れを防ぐことも出来ますよ。腸が疲れていると身体の様々な箇所に不調が出て来てしまいますので、ぜひこの週末に消化器の疲労を回復してくださいね。

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください