第9の栄養素『酵素』は美容と健康に必要不可欠【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
輝く女性

最近は「酵素」や「酵母」という言葉を耳にする事も多くなってきました。

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます、今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話していきます。

 

酵素は聞いたことがあるけど、いったい何?と思っている人も多いのではないでしょうか?酵素は人が生きていくうえで必要な栄養素で、不足する事で身体の不調や代謝の低下へとつながります。

 

酵素とは?

種類豊富な食材

栄養素の中で、3大栄養素や5大栄養素などがあるように、栄養学の研究が進むにつれ第9の栄養素として「酵素」が認められるようになりました。酵素は今までの栄養素とは少し働きが異なり、他の栄養素が体内で働くためには酵素が必要不可欠である事が分かってきました。要は、様々な栄養素を頑張って摂取しても、酵素が不足していることで他の栄養素の働きが低下してしまうという事なんです。

酵素は大きく2種類に分けられる

酵素には体内に存在し生成されている「体内酵素」と、食べ物から摂取する事が出来る「食物酵素」があります。

体内酵素

もともと体内で作られている「体内酵素」ですが、生活習慣や加齢と共にその数は年々減少していきます。私たちの身体の中では、翌日の消化や代謝を行うために、夜寝ている間に酵素を生産します。ですが、夜更かしをしていたり、生活リズムがバラバラ、睡眠の質の低下などにより、酵素を十分に生産する事が出来なくなってしまいます。

食物酵素

身体の中で作られる酵素の他に、食べ物から摂取出来る「食物酵素」があります。食物酵素をしっかりと摂取する事で、体内酵素に変わって働くため、体内酵素の消費を抑える事が可能です。生の野菜や果物、発酵食品などには酵素が多く含まれていますが、熱に弱いため加熱する事で酵素が死んでしまいます。その為、酵素を食事で摂取したい場合には加熱せず生で食べる事がポイントです。

酵素の働き

酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」に分けられます。

消化酵素

食べ物を消化・吸収するための酵素で、消化液に存在しています。食べたものは消化器官を通りながら、消化酵素によって分解され、栄養素となって体内に吸収されます。消化酵素が減ると、脂っこいものが食べれなくなったり、胃が持たれやすくなってしまいます。

代謝酵素

消化酵素によって分解・吸収された栄養素を身体全体の細胞に送り、エネルギーを生み出すのは代謝酵素の働きです。細胞を新しく作り出したり、臓器を正常に働かせる、毒素を排出する、自然治癒力や免疫力を高める作用など、生命活動のすべてに代謝酵素が関与しています。「疲れが取れない」「怪我が治りにくい」など、年齢を重ねるごとに回復しにくく感じるのは、代謝酵素の減少による免疫機能や新陳代謝の衰えが原因です。

体調不良の女性

酵素が減る原因

一生のうちに作り出せる酵素の量は遺伝子によって決まっていて限りがあると言われています。そして年齢を重ねるごとに、酵素を作り出す力が弱まり、酵素の量は徐々に減少してしまいます。加齢の他にも酵素が消費されてしまう原因はいろいろあります。

乱れた食生活

過剰摂取

外食や出来合いのものなども多い現代人の食生活は、生の野菜や果物、発酵食品などを食べる機会が減ってしまい、食物酵素を摂取して消化酵素の働きを助ける事が出来ません。さらにはコンビニ弁当やファーストフード等の加工食品には食物酵素がほとんど含まれていないだけではなく、消化が悪いものや添加物が多いため、消化酵素を多く消費してしまいます。

また、満腹になるまで食べたり、ダラダラと食事をするなどは腸の中に常に未消化のものがある状態になってしまうため、消化酵素をどんどん無駄遣いしてしまいます。

睡眠不足

私たちの身体は眠っている間に細胞を再生させていますが、酵素も眠っている間に作られます。その為、夜更かしをしていたり、夜寝る前に食事をするなどの生活を送っていると、酵素を上手く作れなくなってしまいます。

ストレス

酵素は脳の中でももちろん働いているので、脳がストレスにより疲労する事で酵素が消費されます。不規則な生活や・睡眠不足・運動不足などの生活習慣などでも脳にストレスがかかりやすくなります。

イライラする女性

まとめ

私たちの身体の中には約3000種類の酵素があると言われていますが、酵素は1種類につき1つの決まった働きしか出来ません。その為、生命活動を維持するためには、3000種類の酵素が必要で、1つ欠けてしまうだけで身体に不調が出て来てしまいます。そして重要なのは、消化酵素を大量に消費してしまうと、代謝酵素が減ってしまうんです。

話の中で、1日に作れる酵素の量は決まっているとお話しましたが、例えばあなたの身体で1日100の酵素が作られてるとしましょう。通常消化酵素を50使って、残り50を代謝酵素に使う事が出来れば健康は維持できるのですが、脂っこいものや砂糖類の大量摂取、添加物などの摂り過ぎで消化酵素を80使ってしまったら、代謝には20しか酵素が使えないという事になるんです。

このような状態が起きる事で、代謝酵素が不足し、疲れが取れなかったり、運動機能や内臓の働きが衰え体内循環が低下する、けがや病気が治りにくくなる、肌荒れやシミ、くすみなどの肌の調子が改善しないという事になります。

このように最近代謝が悪いと感じている人は、体内酵素が不足している可能性があります。日頃から生の野菜や果物、発酵食品の摂取を心がけてくださいね。酵素が足りないと感じ、酵素飲料やサプリを飲んでいる方も多いです(私も酵素は摂っています)が、市販のものには酵素飲料と言いながらも、逆に酵素を消費してしまうようなものもあるので、購入時には原材料を必ずチェックして、保存料や糖分などが入ってないものを選ぶようにしてくださいね。

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「疲れた…」が口癖になっていませんか?

あなたはこんなお悩みありませんか?

◆肩こりがつらい…

◆頻繁に頭痛が起きる

◆腰痛が気になる

◆身体がいつも重い

◆足のむくみや冷えが気になる

◆睡眠の質が悪い

◆頭痛や眼精疲労が気になる

この様な疲れは当たり前、改善なんてしないと思っていませんか?身体には自然治癒の力が備わっているので、いくら疲労が溜まってしまった身体でもしっかりとケアしていく事で改善していく事が可能です。諦めてしまわないでくださいね。


疲れを諦めてしまう前にこちらをチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*