忘年会シーズン、あなたの腸内デブ菌大量増加中【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
体重増加に悩む女性

12月は忘年会などで外食が増える時期ですね。最近太ってきたかも…なんて感じてる方もいますよね

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話していきますね。

 

年末年始って行事も多いし太りやすいと感じている方も多いのではないでしょうか?それ、実は食べ過ぎ以外にも原因があるかもしれません。腸内細菌には「痩せ菌」と「デブ菌」が存在しているって知っていますか?

 

デブ菌とは?

食べる女性

最近テレビなどでも取り上げられることが多くなった腸内細菌の話。「痩せ菌」や「デブ菌」というワードを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?「デブ菌」とはその名の通りデブの元になる菌の事なんです。

デブ菌=悪玉菌

人は食べたものの約80%の栄養や水分が小腸で吸収され、吸収されなかったものは大腸を通って体外に排出されるのが通常の流れです。ですが、腸内に悪玉菌がたくさんいる事で要らないものを排出する事が出来ず体内に溜め込んでしまいます。よく、食べる量を減らしているのになかなか痩せないという方がいますが、それは腸内の悪玉菌=デブ菌が原因になっている事が多いです。その為、腸内にいる痩せ菌とデブ菌のバランスが悪くなってしまう事で、肥満体質になってしまう事がありますので注意が必要です。

デブ菌の増える原因

デブ菌が増える理由の一つとしてはもちろん食事が考えられます。デブ菌は脂っこい食事を好み、特にラーメンやかつ丼、ハンバーグやステーキなど美味しいものほどデブ菌が増加してしまいます。また、お酒に含まれているアルコールは適度に摂取すれば血行促進に繋がったり胃腸の働きを活発にし、食欲をアップする効果があります。食前酒などはその効果を得る為に出されることがあるのですが、アルコールは腸にとって刺激物で、過剰摂取する事で腸内で強い毒性を持つ細菌(=悪玉菌)が増え、腸内環境を乱してしまう原因になります。

 

デブ菌を減らし痩せ体質になる方法

腸内にデブ菌がいる事で、ダイエットをしたとしても全然痩せない…なんてことも。頑張って食事量を減らしたりしても痩せないって悲しいですよね。また、肥満は生活習慣病などにも関わってきますので、腸内のデブ菌を減らして痩せやすい身体を目指していく事が大切です。

食生活を改善しましょう

忘年会シーズン、クリスマスや年越しなどのイベントも増え、外食が増えてしまっている方も多いですよね。ですが、毎日毎食ではないと思いますので、まずはその時の食事を意識していきましょう。

デブ菌を減らすには納豆が効果的

納豆

納豆は昔から伝わる発酵食品で、腸内環境を整える食材として効果が期待できます。ですが、それだけでは無く、ビタミンやナットウキナーゼ、ポリアミン、イソフラボンなどの栄養素が豊富に含まれています。また納豆には「納豆菌」が含まれ、菌の数が非常に多く胃酸に負けることなく腸までたどり着く事も特徴です。

植物性発酵食品を摂って善玉菌を増やす

代表的な納豆を始め、味噌や糠漬けなど日本古来から伝わる発酵食品は、腸内に棲む善玉菌のエサとなり活発にしてくれる働きがあります。善玉菌が増える事で、「痩せ菌」も増やすことが出来るので飲んだ次の日などは和食を心がける事が良いですね。

水溶性食物繊維で腸内環境を整える

食物繊維には不溶性と水溶性の2種類がありますが、水溶性食物繊維を摂取する事で、お腹の中に溜まってしまった老廃物をしっかり包み込んで体外に排出してくれる効果が期待できます。水溶性食物繊維はヌメヌメネバネバした食べ物で、納豆を始めオクラやとろろ、海藻類などにも多く含まれるので、積極的に摂取する事が大切です。

食物繊維について詳しく知りたい方はこちらもチェック

睡眠をしっかり取る

忘年会などが続くと、帰宅時間も遅くなり睡眠不足になりがちです。腸などの消化器は副交感神経が優位になっていることで活発に働くため、睡眠時間が不足していたり、質が下がってしまう事で腸内環境が乱れやすくなってしまいます。睡眠の質を高める為にも、帰宅後すぐに寝てしまわずにリラックスした時間を作る、湯船に浸かる、ストレッチをするなどをしてから寝るようにしましょう。

また、食事をしてから間もないうちに寝てしまう事で、うまく消化する事が出来なくなり、腸内に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。忘年会などでは食事をダラダラしがちですが、寝る3時間前までには食べ終えるようにすることでデブ菌の繁殖を防ぐことが出来ますよ。

睡眠の質

まとめ

年末年始は腸にも疲れが溜まりやすい季節です。腸内環境が乱れてしまう事でデブ菌も繁殖してしまい、正月明けに太ってしまった…と後悔しない様、普段の食事から少しずつ意識しておくことが大切です。また、連日飲み会などの外食が続いてしまった時は、週末などに半日ファスティングをするなど、腸などの消化器の働きを休ませてあげる事も大切ですよ。

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*