健康な身体で年始を迎える為の腸内の大掃除忘れていませんか?【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
腸

2017年も残りわずか…年末のご挨拶を多くのお客様とさせていただいております。

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話していきますね。

 

12月は忘年会やクリスマスなどのイベント続きで大忙し、そろそろ家の大掃除もしないといけないな…って思っている方も多いのではないでしょうか?

お家の大掃除も大切ですが、身体の中の大掃除忘れていませんか?

 

年末は腸内に悪玉菌が増えやすい

宴会

忘年会などで外食や油っこい食事がふえてしまったり、夜遅い時間に帰宅する事が増え睡眠時間が減ってしまう方が増える12月。そんな生活を続けてしまうと、腸内の悪玉菌が増えてしまい腸内環境が乱れてしまっている方が多いです。

悪玉菌が増えるとどうなるの?

悪玉菌が腸内に増えてしまうと、身体に様々な不調として表れます。女性の場合、元々便秘の方も多いので、更に悪化してしまう事で腸内には悪玉菌がどんどん増えてしまうんです。悪玉菌が増えるとこのような症状があらわれやすいので注意してくださいね。

肌が荒れる

腸内に毒素や老廃物が溜まりやすくなっていることで、有害物質が腸から吸収され血液の中に侵入し全身に運ばれます。その為、全身を巡った毒素などが肌にダメージを与えてガサガサの肌になってしまったり、外に毒素を排出しようと働くことで吹き出物などが出来やすくなってしまいます。

免疫力が低下

身体の中の免疫細胞のうち約70%は腸内で作られています。その為、悪玉菌が増え腸の働きが低下してしまう事により免疫力が低下してしまいます。ウイルスなどが飛び回るこの季節に免疫力が低下してしまう事で風邪やインフルエンザなどに感染しやすくなることはもちろん、花粉症などのアレルギーや大腸がんなどの病気になってしまう事もある為注意が必要です。

気分が落ち込みやすくなる

腸内細菌は、幸福感やポジティブな思考を作るセロトニンやドーパミンの合成に関わっている為、腸内環境が乱れてしまう事で上手く合成できず気分が落ち込みやすくなったりイライラしやすくなります。また、セロトニンは睡眠の質に関係するメラトニンを分泌するため、セロトニンがうまく作り出せない事で睡眠の質が低下してしまいます。

体調不良の女性

悪玉菌が増える原因

腸内環境に大きく関係しているものと言えばまずは食事です。忘年会シーズンで外食が増えてしまう事が悪玉菌を増やす原因になっています。悪玉菌を増やしてしまう食事とはどのようなものがあるのでしょうか?

肉類の過剰摂取

肉類は基本的に消化が悪く腸の中に残ってしまいやすいため、そのまま腐敗してしまい老廃物となり毒素を発生します。その為腸内環境が乱れ、便秘になってしまい、さらに悪玉菌が増えるという悪循環になってしまいます。便やおならが臭い、体臭や口臭が気になる、肌荒れが治らないという場合は、腸内に溜まった老廃物が腐敗し毒素を発生している可能性が高いです。

食物繊維不足

外食が増える事によって野菜などの食物繊維の摂取量が減少してしまう事が非常に多いです。食物繊維は腸を刺激して蠕動運動を活発にし、老廃物を便として排出してくれたり、腸壁にこべりついてしまったものをからめ取ってくれる働きがあります。また、食後の血糖値の上昇を抑えてくれる働きも持っています

食物繊維についてもっと知りたい方はこちらもチェック

 

腸内を掃除する方法

忘年会などは付き合いなどもあってなかなか減らすことが出来ない…という方は普段の生活をすこし意識する事で腸内をきれいにしていく事が出来ます。まずは簡単に始められることから意識してみてください。

普段の食事を意識して選ぶ

和食

普段の食事をなるべく和食メインに変えていく事で腸内環境が整う場合があります。和食に多く使われている納豆や味噌、漬物などの発酵食品は植物性乳酸菌が多く含まれている為、腸内に棲む善玉菌のエサになります。また、前日に食べ過ぎてしまった時や空腹を感じていない時は、腸の中にまだ消化しきれていない食べ物がある為、食事を時間だからと無理に摂取しない事で腸の負担を減らすことが出来ます。

リラックスする時間を作る

夜遅くまでダラダラと食事をしてしまったり、帰宅してすぐに就寝してしまう事で交感神経が優位に立ってしまい、自律神経のバランスが崩れてしまいます。腸は自律神経と大きく関係していて、副交感神経が優位な時に活発に働くため、リラックスする時間を積極的に作る事で腸内環境も整っていきます。ゆっくり湯船に浸かる、寝る前にストレッチをする、マッサージをするなど家で簡単に出来る事から始めてみると良いですね。

運動をする

飲んだ翌日が休日だと、ついダラダラと過ごしてしまう方も多いです。ですがダラダラとした生活を過ごすことで、うまく自律神経が切り替わる事が出来ず、腸が働けなくなってしまいます。また、身体を動かすことで、お腹周りの筋肉が刺激され、腸の蠕動運動を促す働きが期待できます。激しい運動をする必要はないので、ジョギングやウォーキング、ストレッチなどがおすすめですよ。

ストレッチする女性

まとめ

年末年始って外食や飲酒する機会が増える方が多いですよね。楽しい生活を送る事はとてもいい事ですが、それで健康を損なってしまっては意味がありません。楽しく健康に年末年始を過ごす為にも、ちょっとした意識が大切です。

また、すでに前から便秘でなかなか腸が動かないという方は腸セラピーもおすすめです。腸セラピーは腸の持っている自然治癒力を高め、蠕動運動を促してくれるので、連日の飲み会で腸が疲れ切っている時にはおすすめのセラピーなんです。

なんだか消化器系が疲れてると感じる時は、薬などに頼らずに元々人間に備わっている治す力を高めてみると良いのではないでしょうか?

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*