全然痛くないのに顔の変化が分かる【美容整骨/お客様の声】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

歪みは気になるけど痛いのはちょっと…。矯正って痛いイメージがあるし、別に生活に支障はないから放置してしまう。そんな方って多いです。

 

こんにちは、新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきます。

 

美容整骨っていったい何?どんなことやるの?そんな疑問を持っている方は多いのではないでしょうか?正しい姿勢が出来るように身体を整えていくって言っても、なかなか分かりずらいですよね。

モニターのビフォーアフター写真を見て変化が出てたから。

今回受けていただいたのは、普段デスクワークをしているA.F様。いろいろなお悩みを持っていらっしゃいました。

お顔やお身体のお悩みは?

顔…むくみ・エラ・左右差・たるみ・ほうれい線

身体…猫背・O脚・肩の高さ・反り腰・巻き肩・むくみ

お悩みに対し今まで何かやった事はありますか?

「整体などに行ったことがあります。その時は良くなった気がしました。」

このその時は…って方、非常に多いですよね。でも生活をしていくうちにだんだん元に戻ってしまう。だから次第に行かなくなってしまって結局は元通りな身体に戻ってしまいます。

美容整骨を受けてみようと思った理由を教えてください。

「ビフォーアフターの写真をみて、効果が出ていたので。」

ありがたいことに最近ではモニター様のビフォーアフター写真を見て、興味を持っていただく方が増えています。美容整骨って聞いたことないし、何をするのかよく分からないから不安。だけど変化が出ているのが写真で見て分かるからこそ、モニター様の募集をさせていただいています。

 

全然痛くないのに変化が分かる

矯正って聞くと痛いイメージがある方がほとんどです。だからこそ、痛くしないと変わらないと思ってしまっているのですが、実は痛くなくても、歪みって変わることが出来るんです。

実際美容整骨を受けてみていかがでしたか?

「気持ち良かったです。全然痛くないのに、すぐに体が反応していて驚きました。」

美容整骨の技術は、何をしているのか分からないようなものも多いです。だからこそ、初めて受ける方には施術中にも変化を体感していただきながら行っていきます。だからこそなんで?っていう不思議な体感があるんです。

まだ受けたことがなく、悩んでいる方へメッセージ

「不思議だけど、1度体感してみるのがおすすめです。」

まさにその通りで、この不思議な感覚は1度受けてみないと分からないと思います。そして受けていてもそれだけでなんで?という不思議な変化に気が付きます。ぜひ体感してみてください。

 

顔が歪む3つの原因

いくら小顔矯正などで歪みを整えたとしても、普段の習慣の中で、顔の歪む原因を改善していかないとまた戻ってしまいますよね。歪みをしっかりと整え、維持していくためにも、まずは自分の生活習慣の中で歪みやすい生活をしていないか意識していく事が大切です。

歪む原因① 頬杖をつくことが多い

普段の生活をしている時に、つい頬杖をついているという方は要注意です。人間の頭は、体重の約10%と言われています。女性なら5kg前後ですね。そして頬骨をつくという事は、その頭の重さを片手で支え、顔の片方に強い力がかかる為に顔が歪んでしまいます。この様な仕草で顔が歪むと、眉や目、頬骨の高さなどが左右で変わってきます。特にデスクワークなどで座る時間が多い方や、考える時間が多い方は、頬杖をついている可能性が高いので、自分は普段どのような姿勢をしているのか、意識して頬杖をつく習慣を改善していきましょう。

歪む原因② 左右どちらか片方でばかり噛んでいる

何かを食べるとき、人間は無意識のうちに左右どちらかで噛む癖がついています。特に、虫歯があったり、かみ合わせが悪いことで、常に噛みやすい方で噛んでしまっている場合があります。その癖に自分で気が付かず、どちらか一方で噛み続ける事で、顔の筋肉の左右バランスが悪くなってしまい、顔が歪んでしまいます。日常の食事はもちろんですが、ガムを噛むことが多い方や、寝ている間に噛みしめてしまっている場合でも同じような歪みの原因になりますので注意が必要です。

歪む原因③ 横向きで寝ている

普段寝るときに上向きではなく横向きでないと寝れないという方がいらっしゃいます。この横向きで寝るという事は顔だけではなく、身体の歪みにも大きく関係しています。人は基本的に寝ている間自由に寝返りなどを行う事で、起きている間に歪んでしまった身体の歪みを正しい位置に修正する働きがあります。ですが寝返りしにくいような状態で寝ていると、睡眠中に歪みを修正することが出来なくなってしまいます。そして横向きで寝ているという事は、顔の片側に頭の重さが常にかかっているという事になります。その為、左右の幅などの顔の歪みにつながってしまいます。

 

歪みを改善するには原因を理解しましょう

いくら矯正などをして正しい位置に戻すことが出来たとしても、自分の身体や顔が歪んでしまう行動を理解し、なるべくその行動を行わないように意識しないと、結局また歪んでしまいますよね。あなたが今、顔の歪みが気になり、上の3つのような行動習慣がある場合にはまずはその習慣をしないように意識していく事が大切です。

そして美容整骨では、そのような習慣をしにくい正しい姿勢に戻していく、そして日ごろからビコトレを行っていただく事で、歪みにくい身体へと変えていく事が出来るんです。

顔の歪みがあったとしても、生活をしていく中で影響はないかもしれません。でも、毎日鏡を見て化粧をする女性にとって、顔の歪みが気になっている事は多少なりともストレスに感じるかもしれません。そのストレスを減らすためにも、顔の歪みは改善していきたいですね。

 

 

ayako

 

身体の歪みが気になる方は今すぐ美骨BodyのLINE@に登録。

セルフケア方法やモニター募集の配信をしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*