小顔矯正って痛いと思っていました。【美容整骨/お客様の声】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

矯正って聞いた時のイメージって「ポキポキパキパキ」、「痛い」って思っている方が非常に多いですよね。実は私もそのように思っていたので、小顔矯正って抵抗があったんです。

 

こんにちは。新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話していきます。

 

今回美容整骨を受けていただいた大湖様、実は以前小顔矯正を受けたことがあり、痛すぎて涙が出るほどだったそうです。

小顔矯正は痛いものと思っていました。

今回美容整骨の施術を受けていただいたのは、販売業で一日中立ちっぱなしの大湖様です。今まで色々と身体のケアをしてきた中で、小顔矯正を受けたこともあったそうですが、その時は涙が自然と出てしまうほど痛かったとお話しされていました。

顔や身体のお悩みを教えてください。

顔…むくみ・たるみ

身体…骨盤の歪み・O脚・反り腰・むくみ

販売業のお仕事は、お客様と接点もあるので、顔は特に気にされているそうで、今まで小顔矯正の他にも、フェイシャルエステやキネセラなど多くのサロン等に通ったことがあったそうです。

美容整骨を受けてみようと思った理由を教えてください。

「O脚がとっても気になっている。身体の調整・整骨を受けてみたいと思いました。」

写真でも見て分かるように、O脚の大湖様。お悩みでも骨盤のゆがみや反り腰など、立ち仕事ならではのお悩みが多かったっです。最近では、時々膝の痛みも出るそうで、仕事中に辛くならないようにするためにも、O脚は改善したいと感じていたそうです。

 

とっても不思議な今までにない施術。

色々な施術を今まで受けてきたからこそ、美容整骨がどのような施術か気になていた大湖様。ビフォーアフターの写真を見ても、変化が分かって驚いていました。

美容整骨を受けてみていかがでしたか?

「とっても不思議。都度都度部位を触って変化にびっくり!!今までにない施術でした。顔も身体もスッキリしました。」

施術中、常に不思議~、なんで~が連呼していた大湖様。美容整骨を初めて受けていただく時は、実際何をしているか分からないような手技もあるので、都度都度部位を一緒に確認しながら施術を行っていくんです。だからこそ不思議な感覚になる。これだけでなんでこんなに変わるの?とほとんどの方がおっしゃいます。この感覚って本当に受けてみないと分からない不思議な感覚なんですね。

美容整骨を受けたことが無く、悩んでいる方へメッセージ

「とにかく受けてみてください。絶対に不思議で、自分にとって良い事が起こります。」

美容整骨って本当に不思議な施術なんです。でも1回でも写真のような変化が分かります。特に女性の方が気にしている事の一つに、胸の下垂があるのではないでしょうか?重力には逆らえないから…なんておっしゃる方もいらっしゃいますが、重力の前に、自分の姿勢が影響しています。背中が丸く猫背になるだけで、ポッコリお腹や胸の下垂につながります。良い姿勢で、って言われて皆さん胸を張りますよね?だけどその姿勢を常に意識しておくことって大変です。ですが、美容整骨を受けた後って、自然とその姿勢に近づき無意識でもその姿勢をすることが出来るようになるんです。

 

短時間なのに顔や身体のバランスが整う

とにかく不思議、しかも短時間で身体のバランスが整い、顔もスッキリ出来ました。そして全然痛くなくて、顔の時なんて寝ちゃったくらい気持ち良かった事が本当にびっくりです。前に受けた小顔矯正はあんなに痛かったのに…。

そう施術後に話してくれた大湖様。

身体の歪みはなぜ起きる?

なぜ人間の身体って歪むのか、考えたことはありますか?そうやって聞くと「よく足を組んでるから」「荷物をいつも同じ方で持ってるから」という返事が返ってくることが多いです。まず覚えておいていただきたい事は、人間は生活をしている中で、必ず歪むという事です。じゃあ歪みってしょうがないと思ってしまうかもしれませんが、1か所の歪みは他の箇所の歪みへとつながってしまいます。なので、歪んだ場所を元の位置に戻していける生活習慣が大切なんです。

歪みの主な6つの原因

身体が歪む原因は人によって様々ですが、主にこの6つが当てはまります。

①姿勢が悪い

自分でも姿勢が悪いと感じている方は多いですね。姿勢が悪くなると体が硬くなってしまう為、全身の血流などの低下にもつながってしまいます。

②筋肉量の低下

例えば骨盤だと腹直筋・腹斜筋・腹横筋の筋力が低下してしまう事で、歪みやすくなってしまいます。他にも足の内側の筋肉を使わない生活をしている事でO脚になりやすいというのも、内と外の筋肉量の差によって起こります。

③繰り返した同じ動き

常にマウスを触って作業している、片方の肩で荷物を持っているような方は、同じ筋肉しか使用しない為、左右などのバランスが崩れてしまい歪みへとつながります。

④衝撃

事故や出産など、日常の生活では起きないような衝撃が体にかかることで歪んでしまいます。更にはその時の痛みなどによって、逆側でかばってしまう事も歪んでしまう原因となります。

⑤癖

特徴的な歩き方や立ち方、横向きなどの寝方、姿勢など、普段無意識で行っている事が徐々に体を歪ませてしまいます。座ったときについ足を組んでしまうという方も要注意です。

⑥ストレス

意外かもしれませんが、過剰なストレスは交感神経が高まり筋肉が緊張する為に体が歪んでしまいます。デスクワークで、左右どちらかに苦手な人がいたりすると、そちら側だけ硬くなってしまうというのはこの様なストレスによるものです。

 

楽に正しい姿勢をするために

正しい姿勢をしなくてはいけないという事も、歪みは良くないと思っていたとしても、なかなか普段の生活の中で正しい姿勢をしておくことって難しいですよね?

それって、歪んでしまった身体の状態で筋肉が使われ、使う筋肉と使わない筋肉のバランスも崩れてしまっているからなんです。よく筋肉量が少ないから運動しているんです、って言われることがあるんですが、歪んだ状態のまま運動をしたとしても、使う筋肉っていつも使っている場所の筋肉だったりします。なのでまずは、いつも使っている硬くなった筋肉を緩ませ、正しい姿勢を楽にできる状態で運動をしてもらいたいんです。

あなたは正しい姿勢を楽に出来ますか?

そしてその姿勢は本当に正しい姿勢ですか?

 

実は自分が思っている正しい姿勢自体がゆがんでいる可能性もありますよ。

 

ayako

 

身体の歪みが気になるなら、今すぐLINE@に登録。

セルフケア方法やモニター募集などを配信しています。

@pel0162oでも検索できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*