酵素ファスティングによる健康美容メリット14選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ファスティングという言葉も知っている方が多くなりました。その反面、自己流で行い結果的に失敗してしまった…という方も多くいらっしゃいます。

 

こんにちは、新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきます。

 

ファスティングと聞くとただダイエットを目的とした食事制限と思ってしまう方もいらっしゃいますが、酵素ファスティングの第一の目的は体内リセットです。自己流のやり方や、適当な安値の酵素飲料では逆効果になってしまう事もある為、まずはしっかりとした基礎知識を理解することが大切ですよ。

 

ファスティングとは疲れた消化器官を休ませ体内を掃除することです

ファスティングとは英語で断食の事を指し、疲れた消化器官を休ませ、体の中を大掃除することを言います。現代人は、食事などから摂り入れた食品添加物や残留農薬などの有害物質、また、高タンパク質・高脂肪食品の食べすぎなどによって、消化器官は疲れきってしまっている状態です。

古来断食というのは宗教的な儀式や精神修行の一形式として行われていましたが、近年では病気の治療や健康増進として、欧米でも脚光を浴び、化学的な研究も盛んにおこなわれるようになってきました。

ファスティングの目的

単に食事を摂らず摂取カロリーを抑えることで、痩せる事を目的としているわけではなく、一定期間固形物を摂らないことで、疲れた消化器官を休ませ、腸内環境を整えることが「ファスティング」の目的です。固形物を摂取しないことで、アミラーゼやリパーゼなどの消化吸収するための酵素(消化酵素)を温存させ、停滞していた代謝酵素(細胞分裂や解毒などの生命活動をコントロールする酵素)を一気に活性化させることで、毒素の排出力を高め、汚れた細胞をリセットすることが出来ます。

酵素飲料を用いることで…

現代のファスティングは、主に野菜や野草などのエキスを糖質による発酵抽出で完成させた植物発酵飲料を用いて行っていきます。その為、完全な絶食ではなく、必要最低限のカロリーやミネラル・ビタミンを補給しながら行っていく為、無理なく行う事が出来ます。ファスティングを行う事で、代謝行為の要素である「入れ替え・再生・解毒・排出」のすべての働きがスムーズになり、体内機能が活性化されると考えられています。

ファスティングで期待できるメリット

固形物を摂取しないことで、消化酵素を使わず代謝の力を活性化するという事は、体に様々なメリットが期待できます。

1.体脂肪の減少

ファスティング中は摂取カロリーを抑えているため、2~3日経つとグリコーゲンという糖エネルギーが減少すると、体内で蓄えていた体脂肪をエネルギーとして使うようになります。

2.溜まった毒素の排出

食べることを休むという事は、胃の活動が休止し、いままで食べ物の消化・吸収に使われていたエネルギーが減るので、体内に蓄積した老廃物を排出する力が高まります。その為、腸の老廃物や毒素が排出されるようになります。

3.肌がきれいになる

酵素を使ったファスティングでは、肌の新陳代謝を活性化させるため、ファスティングを行った後は肌が生まれ変わったように感じる方もいらっしゃいます。歳を重ねるごとに新陳代謝は年々衰えてしまう為、定期的にファスティングを行う事でアンチエイジングの効果も期待できます。

4.腸内環境を整える

現代人の食生活は野菜不足などだけではなく、飽食の時代。普段から食べ過ぎていることで、腸は常に働き続け疲労を感じてしまいます。その為、固形物を摂取しないことで、腸の働きを休ませ腸内環境を整えることが出来ます。また、普段の食事から様々な添加物が入った食品や有害物質などを摂取しています。特に保存料は腸内の善玉菌を殺してしまうと言われていて、大腸の回復力の低下につながります。その為、ファスティングで食事による老廃物の蓄積を防ぐことで、腸の回復力を高めてくれます。

5.免疫力を高める

食事を摂らないことで、血液中の白血球が活発になり、その結果ウイルスによる感染や細菌を抑制する力が高くなります。脂っこい食事でドロドロだった血液の人がサラサラになる人もいて、色々な病気のリスクを下げる事も可能です。更には花粉症やアレルギー、その他の生活習慣病なども免疫力が高まることで改善が期待できます。

6.慢性便秘の改善

腸

普段の食生活で消化器の機能が低下していると、代謝が低下して排出機能が弱まります。その為、消化器官に休息を与えることで体内に蓄積した老廃物や毒素を排出してくれます。普段便秘気味の人は、溜まった宿便をスムーズに排出できるようになりますので、慢性的な便秘の改善にもつながります。

ですが、普段から腸の排出効果が低かったり、食べたものによって便が押し出されているような場合には、ファスティング中に便がより出なくなってしまったという方もいらっしゃいます。固形物を入れないことは、便の元が出来ないという事ですが、食べないことによって出ないという場合は、腸の排出機能が低下しているという事になります。この様な時に出ないからと便秘薬を飲んでしまっては意味がありません。(ファスティング期間は薬はNGです。)まずはしっかりと腸を休ませて、機能を回復させるようにすることが大切です。

7.食生活の改善

飽食の現代は、食べすぎによる肥満や生活習慣病などのリスクを伴います。まずはファスティングを行う事で、普段食べすぎていることに気が付くようになります。そして、感覚が研ぎ澄まされ、味覚も敏感になりますので、普段から味の濃いものを摂取している方でも、薄味でも味をしっかりと感じるようになります。

8.味覚が正常になる為、食事が美味しくなる

スナック菓子や甘いジュース、食品添加物たっぷりの加工食品などや、濃い味付けの中で生活している現代人は、味覚も鈍くなっています。ファスティングをすることで、味覚にリセットがかかり、感覚が研ぎ澄まされる為、素材本来の甘みや美味しさに気付くようになります。

9.血液がサラサラになる

体内に溜まった毒素や老廃物が排出されるという事は、もちろん血液もきれいになります。その為、血行も良くなりますので、十分な栄養が体内にいきわたる様になり、更に体内循環を促進できます。

10.疲労感がとれる

目覚めの良い朝

人間は気が付かないうちに食品添加物や農薬、トランス脂肪酸、薬など様々な有害物質を身体の中に取り込み蓄積しています。その為、体内循環が低下してしまい、疲労も回復をすることが出来ない状態になってしまいます。ファスティングを行う事で排出効果が高めるため、このような蓄積してしまった有害物質も体外に排出され、疲労感がとれるようになります。

11.ストレスが軽減する

脳は糖質をエネルギー源としていますが、ファスティングをして糖質が不足することで、ケトン体という物質を生成しエネルギーに換えます。ケトン体とは、気持ちをリラックスさせるα波が増えストレスの軽減につながると言われています。また、感覚が研ぎ澄まされる為、脳が活性化し、集中力が高まるなどの効果も期待できると言われています。

12.肩こりや腰痛が軽減する

固形物を摂取せず、消化酵素を使わないことで、体内の代謝が高まる為、肩こりや腰痛などの肉体疲労の改善にもつながります。もちろんファスティングを行っている時は、血流などの体内循環が改善されますので普段から同じ姿勢をしていることによる身体の疲れには効果が期待できます。

13.寝つきが良くなり、睡眠の質が上がる

お腹が空いて寝られない…と思う方もいると思いますが、実は空腹時の方がリラックス効果が高まり、睡眠の質を上げてくれます。空腹時は脳から快感ホルモンと、気持ちを安定させるα波が分泌されるため、交感神経の働きが抑えられリラックスした状態で眠れるようになります。

14.冷え性が改善する

消化器官を休ませることにより、代謝が上がり、全身の血液のめぐりが良くなります。その為身体の末端まで血液が行きわたり、冷えの改善につながります。

 

よくある質問をまとめてみました

ファスティングや腸セラピーを行う前、よく質問されることがあります。

1回やれば大丈夫ですか?

疑問を持つ女性

目に見えることが無い腸の疲れ。ファスティングや腸セラピーを1回やればすぐに変わると思っている方がいらっしゃいます。そんな方に私は必ず質問していることがあります。

「キッチンの排水溝って掃除してますか?」

腸内環境をイメージしてもらう中で、一番わかりやすいのがキッチンの排水溝です。自分の食事と同じものが流れていますよね?むしろ、外食などが多い場合は、腸の方が流す回数って多いですよね?排水溝って掃除を定期的にしないとどんどんヌメリなどがついてきませんか?(※毎日しっかり掃除をしているから分からない…という方は、掃除をしないで何日キレイに保てるかやってみてください。笑)

腸内環境が汚れているという事は、その排水溝についているヌメリと同じようなものが腸の壁についているという事です。そして、体温は36度、夏の間にキッチンを放置することで悪臭が出てくるように、腸内の汚れを放置している事で、おならや便の臭いがきつくなってきます。

キッチンの大掃除を1回しっかりやったとしても、また汚れが出てきますよね。1回きれいにしたらもう掃除はしないで大丈夫という事はないと思います。それと同じように、腸も定期的に掃除をしていかなければ1回きれいにしても、また汚れてくるという事です。

酵素飲料じゃなく水だけでも出来ますか?

断食は固形物を摂らなければいいのであれば、別に酵素飲料を飲まずに水だけでも出来るんじゃない?と思われる方もいらっしゃいます。ですが、ファスティングを行う際に栄養素を補う事は重要で、水だけで行う事は危険です。水だけで行う事で、毒素が体内を巡り排出器官に大きな負担をかけてしまったり、毒素が血液に乗って体内に巡ってしまう、体が酸性に傾くのを防ごうと、骨からミネラル分を排出してしまうなど、健康や美容の為にやったはずなのに、逆に苦痛や精神的ダメージを体に与えてしまう可能性がありますので、水だけで行うのはやめましょう。

納豆を毎日食べています

納豆

当サロンのカウンセリングでは、食生活の事もお聞きしています。その中でよく聞くのが、「毎日納豆を食べてます」とか、「ヨーグルトは必ず食べるようにしています」など、腸に良いものを毎日食べているはずなのになかなか改善しない…というお話。

確かに納豆やヨーグルトは腸内細菌の善玉菌を活性化してくれる乳酸菌が含まれています。そこだけを聞くと、腸に良いもの食べているから掃除が出来ているように感じますが、例えば他の食事がパスタとか丼もの、コンビニ食やインスタント食品などばかりを摂取していたりすると、腸の掃除に対して、体内に蓄積するごみの量の方が多い為、掃除しきれずに汚れてしまうという事です。

また、腸内細菌は様々な種類があり、それぞれに相性がある為、ヨーグルトや納豆などの発酵食品なら何でもよいというわけではありません。同じ種類のものを摂取していても変化が見られない時は、違う種類のものに変えてみる事も大切です。

 

食べないなんて無理という方でも、それぞれのライフスタイルで始められます

通常のファスティングだと、3日間固形物を摂らないことが推奨されています。確かに3日間行う事で、体感的にもとてもスッキリした感覚があります。ですが普段1日3食の方がファスティングをするから3日間固形物を摂らないというのは、抵抗がある方も多いです。仕事に支障が出ると困る、お腹が空いてフラフラしたりしない?などよく質問も受けます。

実際私も初めてファスティングを行う時は不安で、もし無理そうならすぐにやめようと思いながらはじめました。なので初めてのファスティング期初日は休みの日に設定しました。だけど私が行って思ったことは、忙しい仕事の日の方が良いかも…って感じましたね。家にいても、外出しても誘惑だらけなので。どちらかというと、お腹が空く感覚よりも何か食べたいっていう気持ちの方が強かった気がします。だけど、ファスティング期も2日、3日となると空腹感よりも爽快感の方が大きくて、まだまだいけるって感じでした。

そしてファスティングって終わって普通の食事にしたら、体重戻っちゃうんじゃないの?と思われる方もいると思いますが、しっかりやる事で、代謝が上がっているので戻りにくいです。ちなみに私は最初4kg減って、1kg戻ったくらいでした。

最初やるまでは勇気がいりますが、一回やってしまうと食べないという事に抵抗もなくなってきます。ですが自分でやる事で、せっかく頑張ったのに失敗してしまってやりたくなくなってしまうという事もあるので、初めて行う時こそしっかりとカウンセラーに相談しながら行ってくださいね。

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*