食べたいときに好きなものを食べたらいいと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
食べる女性

日曜日だけはいつもの真面目な感じではなく、どうでもいいような私のつぶやきを書いてます。

 

こんにちは、新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日は完全な私のつぶやき(?)の内容です。時間がある人だけ暇つぶし程度に読んでいただけたら嬉しいです。

 

ファスティングとかをしていると、普段の食事にも気を使っているんでしょ?と言われることも多いです。ちなみに、そういう方もいらっしゃいますが、私は違いますよ。

 

好きなものを食べたいからファスティングしてる

これが私のファスティングをしている理由です。この仕事をしていると特に、これはダメ、あれもダメという食事がどんどん増えて、実際今の日本でとことん食事に気を使っていたら食べるものなんてなくなってしまう現状です。

ダメと思っていても食べたいときは食べる

世の中食べ物の誘惑だらけです。普段は良くないから…と思っているので食べないものでも、たまに、しかもむしょ~に食べたくなるものがあります。ラーメンとか、ピザとか、マックのポテトとか。甘いものはそこまで食べたくなる事ってないのですが、ジャンクフードが食べたくなる時がくるんですよね。

ちなみに私の中で、ちょっとしたルールがあって、ダメだと思っているものは月に1回までにする!!と決めています。なので、例えばラーメンを食べたいときに、月一のラーメンはこれでいいの?って自分に問いかけたりします。苦笑。そうすると、自分の食べたいものはコレじゃないとか、今日は別のものでいいやって思う時も多々あります。だけどその時にやっぱり食べたい!!って思えばガッツリ食べます。こんな風に考えるだけでも、食べ物に対しての食べちゃダメってストレスを感じなくなるんです。

ダメと思われていなくても、体に良くないものなんてたくさんある

ジャンクフードやインスタント食品って体に良くないってイメージがありますよね。だけど別にこのような食事だけではなく、普段当たり前に食べているものだって体に良くないものはたくさんあります。

例えば朝食一つとったとしても、グルテンを含んだパンにトランス脂肪酸の入ったマーガリンと、砂糖たっぷりのジャムを塗り、添加物たっぷりのベーコン、よくわからない原材料がたくさん含まれているカップスープ、残留農薬が付いたままの気持ちばかりの生野菜。こんな朝食を毎日食べている事と、月に1回ジャンクフードを食べる事ってどっちが体に悪いのかな…と思ってしまうんですよね。ちなみにこの朝食の内容は私の小学校の時に母親が用意していた朝食の一例です。今みたいにグルテンとかトランス脂肪酸なんて言葉をほとんどの人が知らない時代ですから、しょうがないと言ってしまえばそれまでですが、こんな食事を毎日していたら、そりゃアトピーなんて治らないどころか悪化するよね、って感じです。

気にしすぎると食べるものがなくなる現代

今は飽食の時代と言われてはいますが、本当に身体の為の食事を考えていくと食べれるものはほとんどありません。小麦食品はグルテンを含んでいるから、ホルモン剤で育った牛の牛肉や牛乳から作った乳製品はちょっと…、残留農薬や大量な防腐剤がついている海外からの輸入野菜と果物、汚染された海で育った魚は危険だし、加工食品は添加物が多く含まれてる。

上げると本当にキリがないです。一般的なスーパーで売られているもののほとんどは何かしら体に良くないものが含まれているのではないでしょうか。気にすることはとても大切ですが、気にしすぎると食べるものは無くなりますよ。

 

だからファスティングをするんです

ファスティングというとダイエット目的と思われる方も多いのですが、ファスティングの本来の目的は「体内のリセット」です。固形物を摂らずに代謝を上げていくことで、体内に蓄積した不要なものを排出しやすくします。

代謝があがる理由

健康な女性

ファスティングをすることで、代謝が上がります。その理由が酵素の働き。酵素は本来身体の中で作られ、消化と代謝の働きを持っています。ですが、年齢を重ねるごとに作れる酵素の量は減少、優先的に消化に酵素が使われる為、消化に酵素を大量に使ってしまう事で、代謝に使うはずの酵素が不足してしまいます。その為、ファスティングをして酵素をすべて代謝に回すことで、体内の働きが活性化します。

酵素の無駄遣いが多い食事

肉類ばかりの食事や、砂糖がたっぷり入ったスイーツ、トランス脂肪酸や過酸化脂質など、現代の食事は酵素を無駄遣いしてしまう食事が多いです。もともと日本人は粗食と言われている和食がメインでした。まして昔は1日2食だったものがいつの間にか3食が当たり前になり、食事の種類が大幅に変わっています。その為、腸内細菌もうまく対応ることが出来なくなり、酵素の減少だけではなく、腸内環境の悪化にもつながります。

 

お腹が空いたら食べればいいんです

食事をする女性

「1日3食しっかり食べなきゃダメ」といったい誰が言ったのでしょうか?お腹が空いていないのに、ご飯をしっかりと食べないといけないとか、時間が来たから食べるという方もいますが、お腹が空かないという事は、腸の中で消化しきれていない証拠です。それなのに時間が来たから食べるという行為って、腸に仕事をどんどん押し付けているという事。食事はお腹が空いたら食べればいいんです。こういって書くと、昼に食べないと、夕方にお腹が空くという方がいますが、人はそれで日常生活に支障が出るほど栄養は不足していません。逆にお腹がそんなに空いていない時にたくさん食べてしまって眠くなるというほうが、よっぽど仕事に支障が出ます。

あなたが仕事をしている時に、終わっていないのにまた次から次へと仕事を渡されたら嫌になりませんか?それと同じことをあなたは自分の腸にしているんです。たまには休んでいいよって言ってあげないと、腸がかわいそうですよね。当たり前だと思ってる食生活、ぜひ一度考えてみてください。

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*