冷え性の原因は血液の質。ゴースト血管に要注意【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

手や足の先が常に冷えているという女性は結構多いですよね。

 

こんにちは、新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきます。

 

1年中、冷えを感じていてる方は、色々と対策をしている方も多いですよね。冷えの原因は血行不良という事はほとんどの方がわかっている事だと思いますが、今日はその中でも毛細血管に起こる「ゴースト血管」についてお話ししていきます。

 

毛細血管って?

冷え性の女性

人の身体に流れている血液。その通り道である血管は健康維持の為にもとても重要になります。血管というと動脈や静脈というイメージをする方が多いのですが、今回はそのような血管よりも細い毛細血管についてお話しします。

全身に張り巡らされている血管

毛細血管の直径は髪の毛の10分の1程度で、100分の1mm以下と言われています。その為今まではあまり研究がされていなかったらしいのですが、最近は技術も進化し、様々な研究が出来るようになり、毛細血管の重要性がわかってきました。毛細血管は、体内時計や自律神経、ホルモンと精密に働いていて、体にとって重要な働きをしていることが再認識されてきたんです。

血管の99%が毛細血管?

身体の隅々まで張り巡らされている毛細血管は、仮に全部つなぐと10万kmに及ぶと言われています。その毛細血管の役割は血液中の栄養素や酸素を細胞に届け、老廃物や二酸化炭素を回収する事で、細胞が生きていくためにはなくてはならない存在です。

毛細血管は老化する

最近テレビなどでも聞くようになった「ゴースト血管」とは、血管壁の細胞が脱落して、うまく血液が流れない現象の事を言います。ゴースト化した毛細血管は血管があってもその機能を存分に果たすことが出来なくなっています。そしてそのままにしてしまう事で毛細血管そのものが次第になくなってしまい、20代の時に比べると60代では約4割も減少することがわかっています。

減少すると起こる不調

老化して毛細血管が減少することで、当然ではありますが栄養素や酸素、ホルモン、免疫細胞など組織に必要なものが十分に届けられなくなります。その為、生活習慣病や、脳・肌・髪の老化・胃腸や目の不調・免疫力の低下・冷えなど様々な病気や症状が起こりやすくなり、悪化していきます。

 

血液が汚れる理由

健康診断などの検査をしていて異常が無ければ問題ないと思っている方は多いと思います。ですが、異常が出なかったとしても血液は生活習慣などによって汚れている方がほとんどです。

血液を汚す原因

過剰摂取

人によって血液が汚れる原因は様々です。まずはどのような原因によって汚れやすくなるのかを知りましょう。

  • 食べ物からとる毒<添加物・トランス脂肪酸・白砂糖・農薬など>
  • 有害重金属
  • 活性酸素
  • 薬品
  • タバコ
  • アルコール
  • 腸内フローラの乱れ
  • 酵素不足

この様に様々な原因がありますが、上記のうち何個当てはまるでしょうか?有害重金属や活性酸素などは気が付かない間に摂取していることも多いですし、薬品などは口からの摂取だけではなく、髪を染める薬品なども関係してきます。

現代は血液が汚れやすい

上記のような原因の他にも運動不足やストレスによって汚れやすくなります。運動は筋肉の動きとともに動脈や静脈の血流が促進されます。筋肉が収縮・弛緩することで血管がポンプ作用で血液が押しだされる為、血液の循環が良くなり老廃物の排出にも効果が期待できます。

そして現代はストレス社会。ストレスは自律神経を乱す原因となり、気のめぐりが悪くなることで血も滞ります。悩みや不安を抱えた時に顔が青白くなるのも血液の循環が低下しているためです。過度のストレスを抱え込むことで痛みなどの自覚症状が無いまま働きが鈍り、腸内の悪玉菌が増え、毒素を体内に溜め込んでしまう為に血液が汚れる原因となります。

 

血液をきれいにするためには腸内環境の改善がカギ

食べ物からとる栄養素はもちろん、毒やコレステロールなど全ては腸から体内に入り込み、血液の中に入っていきます。その為、腸内環境を整えることが、血液の質を高めるカギとなってきます。

いくら良いサプリを飲んでも腸が汚いと意味がない

薬を飲む女性

腸は常に吸収をしていますが、腸内が汚いことでいくら栄養のあるものや良いサプリを摂ったとしても、うまく吸収する事が出来ず意味がありません。その為、普段から腸内環境を整え、体内に入り込んだ毒や老廃物を排出し、必要な栄養素をしっかりと吸収できる環境を作っておくことが大切です。

便秘が血液を汚す

体内に取り込んだ食べ物や栄養素はすべて吸収されるわけではなく、腸内で発酵や腐敗が起きます。腸内で消化されなかった食べ物のカスは悪玉菌が腐敗させ、便秘の原因となってしまいます。腐敗した便は有毒ガスや有毒物質が大量に発生し、それが腸内の壁から吸収されることで血液を汚してしまいます。

 

健康維持の為に血液をきれいに

血液は全身を巡っているため、汚れていることで身体の様々なところに不調として現れます。病気の原因になるだけではなく、日常の肩こりや頭痛、冷えやむくみの原因にもなる血液をきれいにすることは、血行不良を防ぎ、健康な体へと導きます。まずは普段の生活習慣を整え、腸内環境を整えることが大切ですよ。

 

ayako

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*