健康の為に野菜をたくさん摂ることは大切ですが…【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
鍋

健康の為に野菜は意識して摂取してます!!

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきますね。

 

当サロンのカウンセリングでは食生活についても色々とお伺いをしています。その中でよく聞くのが「健康の為に野菜は意識して摂取するようにしています。」というセリフ。でもその健康ってどのような事を指しているのでしょうか?あなたが目指している健康と摂取している野菜の栄養素が異なっていては意味がないですよね…

 

野菜を食べる理由

食事をする女性

健康や美容の為に野菜を摂らなきゃと思っていても、野菜ジュースやコンビニのサラダを毎日とるという事は、添加物もたくさん摂取している可能性があります。まずは野菜の持つ栄養素を理解しましょう。

食物繊維が豊富に含まれている

第6の栄養素と言われている食物繊維はまず水溶性と不溶性に分かれます。水溶性の食物繊維は腸内に溜まった老廃物を絡み取り一緒に排出してくれる効果が期待できます。また、糖質の消化や吸収を穏やかにし血糖値の急激な上昇を防いでくれたり、コレステロールなど余分な資質を体外に排出したり、体への吸収を抑えてくれる働きを持っています。おくらや山芋、海藻類など見た目的にもヌメヌメねばねばしたものに多く含まれているとこが特徴です。

不溶性食物繊維は水に溶けない為、胃や腸で水分を吸収し大きく膨らみます。便のカサを増やし、腸を刺激することで蠕動運動を促す働きを持っていますが、便秘で腸内にすでに便が溜まってしまっている場合には、より便を増やしてしまう事がある為摂取量には注意が必要です。不溶性食物繊維はよく噛む必要がある為、咀嚼回数が増えることにより食べすぎの防止にも期待できます。さつまいもやゴボウなど繊維質の野菜に多く含まれています。

ビタミンやミネラルが豊富

身体の調子を整えてくれたり、肌をきれいにいてくれる働きを持っているビタミンやミネラル。含まれている量は微量ではありますが、他の栄養素の働きを助ける役割や、体の機能を正常に保つ働きなど、健康には必要不可欠な栄養素です。ただし、熱に弱かったり、水分に弱いなどそれぞれに特性を持っているため、調理方法には注意が必要になります。

食物酵素として摂取できる

酵素とは、人間の消化や代謝に大きな関係を持っていて、消化酵素と代謝酵素に分けられます。消化酵素は食べ物を体内で消化し、必要な栄養素として体内に吸収する為に重要な働きを持っています。そして、代謝酵素は吸収された栄養を体内の細胞に届け、有効に働くためのサポートや、毒素を汗や尿の中に排出、体の悪い部分を修復して免疫力を高めるなど、生きていくうえで重要な働きを行っています。

食物酵素は野菜や果物などに多く含まれていますが、熱に弱いものが多い為、生で食べることが大切です。

 

調理方法によって摂取できる栄養素が変わる

野菜類

野菜をたくさん摂取することはもちろん大切です。ですが、せっかく食べるのであれば最大限の栄養素を摂取していきたいですよね。実は調理方法などによって摂取できる栄養素が減ってしまう事があります。

野菜の栄養をに逃がさない4つのポイント

野菜の切り方や調理法、保存方法など様々な事で摂取できる栄養素が減ってしまう可能性があります。最大限に栄養素を摂取するためにも、普段の調理から意識してみてください。

切る向きや皮ごとなどで栄養素は変わる

トマトやニンジンなどの一般的な野菜には、皮に多くの栄養素が含まれています。その為、皮をすべて向いてしまうのではなく、一緒にsっ種できるような調理法を選ぶことが重要です。また、繊維にそって切ることで栄養素が逃げにくい、細かく切ることで栄養素が増えるなど野菜ごとに異なるので、よく使う野菜の特徴を知っておくことも大切ですよ。

調理法によって栄養素が逃げてしまう

よく聞くのが、体を冷やさないようにゆでてから食べてますっていう方。ホウレン草やキャベツなどの水溶性ビタミンを含む野菜は、ゆでる事で栄養素がゆで汁に溶け出てしまっています。その為、ゆでる場合は溶け出た栄養素を摂取する為にスープに、それ以外の場合には生や蒸し焼きなどが理想の調理方法です。

保存方法を間違えると栄養素が激減

最近では週末に作りだめをして冷凍しているという方も増えています。ですが、野菜には多くの水分が含まれているため保存のやり方を失敗してしまうと、うま味や栄養素が解凍するときに一緒に溶け出てしまいます。野菜を毎日多く摂取する為に作りだめをする場合、その野菜それぞれに合った保存方法を選びましょう。

 

野菜を摂取することでどの栄養素を摂取したいのかが重要

野菜の種類をたくさん摂りたいから煮込んでます、毎日コンビニのだけどサラダは食べるようにしています、など様々なお話をお聞きしますが、あなたは野菜を摂取してどの栄養素を摂取したいのでしょうか?ビタミンにも水に溶けやすいものと溶けにくいものなど特徴はそれぞれなんです。ただ食べればいいというわけではありません。

野菜を摂取する事で何を目的としているのか、自分にどの栄養素が必要なのか、食生活としっかり向き合ってみてください。そうすることが健康や美容の為に野菜を食べているという事なんじゃないかなって私は思いますよ。

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「疲れた…」が口癖になっていませんか?

あなたはこんなお悩みありませんか?

◆肩こりがつらい…

◆頻繁に頭痛が起きる

◆腰痛が気になる

◆身体がいつも重い

◆足のむくみや冷えが気になる

◆睡眠の質が悪い

◆頭痛や眼精疲労が気になる

この様な疲れは当たり前、改善なんてしないと思っていませんか?身体には自然治癒の力が備わっているので、いくら疲労が溜まってしまった身体でもしっかりとケアしていく事で改善していく事が可能です。諦めてしまわないでくださいね。


疲れを諦めてしまう前にこちらをチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*