ストレスを感じると太りやすいって本当ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

気が付けば体重が増えている…とみて見ぬふりをしたくなる女性って結構多いですよね。

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきますね。

 

体重計に乗ってびっくり… そんな経験がある女性って意外と多いのではないでしょうか。ダイエットって女性にとっては永遠の課題なのかもしれませんが、体重の増えてしまう原因とストレスって結構関係してるんです。

 

ストレス=太るではない、太る本当の原因

体重増加に悩む女性

「ストレス太り」って言葉をたまに聞きますが、ストレスそのものが太る原因ではありません。ストレスにより何かに変化が起こるから太るんです。

自律神経の乱れ

人はストレスを感じる事で「交感神経」が優位になりやすい状態となり、自律神経のバランスが崩れやすくなります。交感神経が優位な状態が続くことで、血流や代謝の低下、消化不良、肌荒れなど様々な影響が体に現れてしまいます。その為、脂肪が燃焼されにくいだけではなく、体内に老廃物が溜まりやすかったり、体の冷えなどにもつながり、太りやすい体になってしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

女性の場合、1か月のサイクルが「エストロゲン」と「プロゲステロン」と呼ばれる2つの女性ホルモンによって影響されています。生理前に多く分泌されているのはプロゲステロンという黄体ホルモンで、体は栄養を蓄えるために、細胞に水分や塩分をため込む働きがあります。その為、生理前になるとむくみやすく体が重い、脂肪の代謝を遅らせるため太りやすい時期になります。その為、ストレスなどで生理不順などが起きてしまう事で、このホルモンバランス自体が乱れてしまい太りやすくなってしまう方がいます。

過食

食べる女性

脳がストレスを感じると、脳にある「大脳辺縁系」という部分が興奮状態になり、神経伝達物質に様々な変化が起こります。そして「ドーパミン」というホルモンが多く分泌されることで、摂食中枢に働きかけ、食欲を増大させる作用があります。また、ストレスを感じる事で、満腹中枢を刺激して食欲を抑える働きを持つ「レプチン」の働きが低下してしまう為、いくら食べてもお腹いっぱいにならず、ついたくさん食べすぎてしまう状態になります。

便秘

ストレスで自律神経が乱れることで、腸内環境も悪化します。その為、排便がスムーズに行う事が出来なくなってしまい便秘になってしまいます。排便は体内の老廃物を排出する機能がありますが、うまく排出することが出来なければ老廃物を含む便が更に腐敗し毒素を排出するようになります。この毒素は腸内環境を更に悪化させてしまうだけではなく、体内の栄養素を循環させる機能も低下し、身体全体の代謝が低下し、老廃物や脂肪がたまりやすく太る原因につながります。

睡眠不足

ストレスを感じていることで、なかなか寝付けなかったり寝つきが浅いなど、睡眠の質にも影響が出てきます。本来人は、睡眠をしっかりと取ることで成長ホルモンを分泌し、脂肪を分解したり筋肉を成長させる働きがあります。ですが、睡眠不足などによってこの働きが低下してしまったり、睡眠中に消費できるカロリーも質が下がることで大幅に減少してしまう為、食事の量はさほど変わっていない場合でも太りやすくなってしまいます。

 

ストレスを軽減し自律神経を整えよう

自律神経が乱れる原因はストレスが大きく関係しています。適度のストレスの場合はやる気や張り合い、心身の増強などにつながりますが、過度なストレスを感じる事で交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまいます。自律神経は血管や内臓の働きなどあらゆる働きを支配しているため、痩せやすい体になる為にもまずは自律神経を整え、体の循環を正常に行う事が大切です。

適度な睡眠

睡眠の質

ストレスを感じている方は睡眠不足の方が非常に多いです。適度な睡眠とは、睡眠時間が長ければよいというわけではなく、睡眠の質を上げていくことが大切です。まず寝る前はスマホやパソコンを見ない、間接照明に切り替えるなど、副交感神経を高めやすい環境を作りましょう。

湯船にしっかりと浸かる

リラックス効果を高めるために入浴は効果的な方法です。厚すぎない38~40度くらいのお湯にしっかりと浸かり体を温めましょう。また、湯船に浸かっている時間がなかなか取れないという方は、シャンプーなどをしている時間などに足浴をするのも効果的です。

適度な運動

運動と言っても激しいものではなく、ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動を行う事も大切です。日々の運動不足の解消はもちろんですが、有酸素運動を行う事で、副交感神経が優位になりやすいと言われています。これからの時期は休みの日に散歩に出かけることで気分転換にもつながりますね。

 

ストレスとうまく付き合う事が大切

現代はストレス社会と言われるほど、誰しもが何かしらのストレスを感じているのではないでしょうか?その為、ストレスを感じない生活を送りましょうと言ってもなかなか難しいですよね。その為、まずは自分がリラックスできるようなストレスの発散方法を見つけることが大切です。ただし、ストレスの発散方法として、甘いものをたくさん食べる、お酒を飲みに行く回数が増えるなどの行動を行う事で、太ってしまう原因になってしまいます。我慢することもストレスの原因になってしまいますが、食べすぎや飲みすぎはほどほどにする、他の発散方法も見つけることは大切だと思いますよ。

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*