リフレクソロジーで肝臓が疲れてるって言われた…お酒を飲まないのになぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
宴会

リフレクソロジーを受ける方に、「肝臓の反射区が疲れていますね」っていうとお酒全然飲まないのに…と言われる方が多くいらっしゃいます。

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきますね。

 

足裏には全身に対応している反射区が存在しています。その反射区をほぐしている時の会話の中で、右足にある肝臓の部分でよく聞く会話「お酒って全然飲んでないのに…」ってセリフなんですが、肝臓ってお酒を飲んだから疲れがたまるというわけではないんですよ。

 

肝臓の働きとは

疑問を持つ女性

肝臓は上腹部の主に右側にあり、肋骨で囲まれています。大人では1200~1500gくらいの重さがあり、人体の中で最も大きな臓器なんです。肝臓は障害を受けたとしても予備機能が高く、症状として自覚があまりできないことから「沈黙の臓器」と言われています。そんな肝臓の働きは大きく分けると3つあります。

代謝

私たちは食べ物からの栄養素をそのまま利用するわけではありません。肝臓は胃や腸で分解・吸収された栄養素を利用しやすい物質にして貯蓄しています。そして必要に応じて分解しエネルギーなどを作り出しています。必要以上のエネルギー(アルコールの過剰摂取、糖尿病、肥満など)によって、肝臓に脂肪が多く蓄積してしまい。肝機能の低下の原因になってしまいます。

肝臓で分解された物質は血液をめぐり、全身の器官や臓器に送られます。栄養素を体が利用しやすいような形に分解や合成する働きの事を代謝と呼び、何かしらの病気などで肝臓の機能が低下してしまう事でその働きも低下してしまいます。そうなる事で食事をしたとしても、必要なエネルギーや物質にうまく分解することが出来なくなり代謝の異常へとつながります。

解毒作用

私たちが摂取した物質(アルコールや薬剤など)や代謝の際に生じた有害な物質を、毒性の低い物質に変え、尿や胆汁中に排出する働きを行っているのが肝臓です。ですが、必要以上にアルコールや薬物を摂取してしまう事で、肝臓の解毒作用が追い付かなくなってしまい大きな負担になってしまいます。

有害な物質のアンモニアは、腸管内の最近によって食物中のたんぱく質から作りだされています。アンモニアは健康な人の身体では、肝臓の働きによって無毒化され体外に排出されますが、肝機能が低下していると、血液中にアンモニアが増えてしまい、脳が障害されてしまう事もありますので注意が必要です。

胆汁の生成や分泌

肝臓の中で常に分泌されている「胆汁」は、主に脂質の入荷とたんぱく質を分解しやすくする働きがあります。この働きによって、脂肪は腸から吸収されやすくなったり、コレステロールを体外に排出するためにも必要な物質となります。肝臓に障害が起こり胆汁の流れが悪くなってしまう事で、血液中にビリルビンという色素が増えてしまい、白目や皮膚が黄色くなる黄疸と呼ばれる症状が現れますので気を付けましょう。

 

肝機能を高める方法

疲れがなかなか取れない…という原因の一つに肝機能の低下がありますので、お酒を飲む方はもちろんですが飲まない方でも肝機能を高めていくことが大切です。

食生活の改善

種類豊富な食材

肝機能を高めるためには、日々の食生活の改善が重要です。野菜や果物などを多く摂取できる栄養バランスの取れた食事はもちろんですが、牡蠣やシジミ、アサリなどの貝類には肝機能を高める効果が期待できます。他にもゴマや大豆製品、卵などにも肝機能を高める効果があると言われていますので、積極的に摂取していきましょう。

運動不足の解消

適度な運動をすることは、肝機能を高めるだけでなく、健康的な体作りの為に重要です。肝機能を高める場合には、腰や背中の筋肉を強化することで効果が高まるとも言われていますので、まずは姿勢を正してウォーキングやジョギングなどをすることから始めてみてはいかがでしょうか?

ストレスをためない

現代はストレス社会と言いますが、ストレスは健康をはじめ、体の様々な箇所に支障をきたします。それは肝臓ももちろん影響していて、人間はストレスを感じる事で血管を収縮し血液量が減少してしまう為、肝臓に入ってくる血液の量も少なくなってしまします。その結果、肝臓の働き自体も低下してしまうので、日ごろからストレスをためないようにすることが大切です。人それぞれストレス発散方法は異なる為、自分に合った方法を見つけましょう。

 

身体の疲れを感じたらリフレクソロジーを受けてみよう!!

足つぼマッサージ/リフレクソロジー

リフレクソロジーは足裏にある全身の反射区をほぐしていくことで、体の自然治癒力を高めていくことが出来るコースです。何となく疲れているけど、実際どこが疲れているのかわからない場合でも、リフレクソロジーを受けることで身体の疲れている箇所がわかります。足裏と聞くと、よくテレビで芸人さんが罰ゲームを受けているような痛いイメージがある方も多いですが、足つぼや英国式リフレクソロジー、東洋式リフレクソロジーなど様々な種類があり、施術の方法も異なりますので、自分に合った施術方法を行っている店舗に行ってくださいね。

 

ayako

「疲れた…」が口癖になっていませんか?

あなたはこんなお悩みありませんか?

◆肩こりがつらい…

◆頻繁に頭痛が起きる

◆腰痛が気になる

◆身体がいつも重い

◆足のむくみや冷えが気になる

◆睡眠の質が悪い

◆頭痛や眼精疲労が気になる

この様な疲れは当たり前、改善なんてしないと思っていませんか?身体には自然治癒の力が備わっているので、いくら疲労が溜まってしまった身体でもしっかりとケアしていく事で改善していく事が可能です。諦めてしまわないでくださいね。


疲れを諦めてしまう前にこちらをチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*