下半身が痩せないのは足のむくみが原因【新宿でむくみ改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
足がむくむ原因

上半身は細いのに、下半身だけ全然痩せない…と悩んでいる女性も多いですよね。

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきますね。

 

下半身って痩せにくい…

ダイエットをしたら上半身しか痩せなくて…なんて思っている方も多いですよね。下半身太りの一番の天敵は足のむくみなんです。あなたは大丈夫ですか?

 

セルライトとむくみの関係

太い足

下半身がなかなか痩せない時に気になるのがセルライトの存在ですよね。太ももをつかんだらなんだかボコボコしてる。そんなセルライトを作り出してしまう原因が足のむくみなんです。

セルライトって…

セルライトは、血管やリンパ管を圧迫して、血行不良や冷えの原因になっています。本来は静脈やリンパ管によって回収されるはずの水分が、そのまま足に蓄積してしまう事でむくみへとつながります。そして、皮下になる脂肪細胞に入り込み変質してしまう事で「セルライト」と呼ばれるゴツゴツとした脂肪の塊になってしまいます。

セルライトは普通の脂肪とは異なり、老廃物などが複雑に絡み合って、体内循環を遮ってしまう為、さらにむくみの原因となり悪循環を招いてしまいます。そのため、運動や食事制限などのダイエットではなかなか痩せにくいという現象が起きてしまいます。

女性の足はむくみやすい

足のむくみには血液の循環が大きく関係していて、体の全身を巡る血液は動脈を通って全身にいきわたり、静脈に入って再び心臓に戻るという流れになっています。血管からは水分が染み出ていて、通常なら静脈によって吸い上げられ、残りもリンパ管によって体内に回収されます。

ですが、静脈やリンパの流れが低下してしまう事で、動脈から染み出た水分をうまく回収することが出来す、細胞間に滞ってしまう事で、むくみの原因となってしまいます。

心臓から一番遠い足は、血液が重力に逆らいながら心臓に戻らなくてはいけない為、筋肉のポンプ作用が重要になります。ですが、女性は男性に比べて筋肉量が少なく力が弱い為に重力に逆らうことが出来ず、足のむくみにつながってしまいます。

むくみとセルライトの負のループ

体内の循環が低下し、リンパの流れが滞ることで、細胞の代謝による老廃物や水分が溜まりむくみの原因になります。そうなることで代謝が落ち、脂肪がたまりセルライトが発生してしまいます。発生したセルライトはさらに血液の流れを悪化させてしまう為、栄養や酸素を運ぶ動脈の流れも低下させ、細胞の働きが落ち、冷えやむくみへとつながってしまうという負のループになってしまいます。

 

むくみ解消が下半身痩せの近道

むくんでる女性

足がむくむ原因は人それぞれ異なりますが、どのようなむくみでもしっかりと原因を理解し対策していくことでむくみは改善することが出来ます。まずはあなたのむくみの原因を理解していきましょう。

むくむ理由① 長時間、同じ姿勢でいることが多い

座ったまま、立ったままなど同じ姿勢でいることが多いと、ふくらはぎの筋肉を使うことが減ってしまう為、血流やリンパなどの体内循環が低下します。重力によって下に溜まりやすい血液やリンパの流れを促進していくためにも、ポンプの役割をしているふくらはぎの働きを促していくことが大切です。

ふくらはぎの筋肉は伸縮していくことで血液やリンパを上半身に戻してくれるので、筋力の低下などでポンプの役割が衰えてしまうと下半身がむくみやすくなってしまいます。

かかとの上げ下げや、こまめに歩く、階段を使うなど、簡単に自分が出来ることから始めていきましょう。

むくむ原因② 冷えによる血行不良

身体の末端には血流や余分な水分などが溜まりやすいのですが、体が冷えてしまう事で毛細血管が収縮し、更に循環が低下してしまいます。しかも冷えは筋肉の活動自体も低下させてしまうので、ふくらはぎのポンプの役割も低下しむくみやすくなってしまいます。

身体を冷やさない為にも、普段から冷たい飲み物や体を冷やしてしまう食べ物の摂取を減らしたり、体を動かす習慣を作っていきましょう。

むくむ原因③ 塩分や水分の摂取量

塩分のナトリウムは、水分を多く取り込む性質があるため、塩分の摂りすぎはむくみの原因となってしまいます。また、水分を摂りすぎて、うまく排泄できないことでむくんでしまう事もあります。

ですが、現代では逆に水分が不足していることでむくみやすいという方の方が増えています。体内の約60%は水分と言われているため、水分の摂取量が少ないと、体が水分不足にならないように水分を体内にため込んでしまいます。

人は汗や尿などで1日に約2~2.5Lほどの水分を排出しています。この量を補うためにも、食事での水分摂取量を除き、飲み物だけで1~1.5Lほどは摂取することを心がけましょう。

 

むくみは当たり前と思っているあなたへ

美脚の女性

セルフケアをしていても全然改善しない、若いころから足のむくみはひどいから治らない。

そんな風に思っている方も多いですが、むくみは決して治らないものではありません。しっかりとケアを行い、体内循環を促すことで、必ず改善していくことが可能です。むくみは放置していると、セルライトになり、そしてまたむくみやすくなるという悪循環になってしまう事で、自分ではケアが出来ないほど表う面が硬くなってしまったり、腫れあがってしまう事があります。そんな時は、諦めずぜひご連絡ください。

「何かの病気だと思って病院に行っても、自分でマッサージしてください」と言われてしまった、エステサロンで「ここまでひどいむくみは治りません」と言われたことがある、という方でも定期的に当サロンでケアしていくことで目に見えた変化を体感していただいております。

むくみが辛くて外出が憂鬱、足が太くておしゃれが楽しめないという女性が少しでも減る事が私の願いです。

 

ayako

足のむくみは治らないと諦めかけているあなたへ

【このようなお悩みはありませんか?】

  • 若いころからむくみやすいし、しょうがないと思っている
  • 朝起きてもむくみが治っていない
  • セルフケアでは手に負えなくなってしまった
  • むくみすぎて足に痛みが出るときがある
  • 朝と夕方で靴のサイズが変わるほどむくんでしまう
  • 最近足首のくびれがなくなってしまった
  • ふくらはぎを触ると硬く冷え切っている

足のむくみは放置してしまうことで、どんどん蓄積してしまい、ひどい場合にはかゆみや痛みなどが出てきてしまいます。また、むくむことで下半身太りの原因にもなりますので、注意が必要です。

足のむくみはしっかりとケアすれば必ず改善していきますので諦めないでくださいね。


足のむくみを今すぐ改善する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*