今のあなたの身体は健康だと思いますか?【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
健康な女性

初めてご来店されたお客様に必ず聞くことがあります。

「今のあなたの身体は、自分で健康だと思いますか?」

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきます。

 

当サロンでは、初めてご来店いただいたお客様にカウンセリングシートと生活習慣のチェック表を必ずご記入いただいてます。そしてご記入いただいた内容を元にカウンセリングを20分ほどかけて行います。私がなぜこのような事を行っているのか。

それはご自身が感じている不調には、生活習慣など何かしらの原因が必ずあるからなんです。

 

根本的な解決の為に原因を理解することは重要なんです

説明する女性

私が以前働いていた大手のサロンでは、カウンセリングなどはほとんどなく、疲れを感じている場所だけ聞いて、そこを重点的にほぐすという、その場しのぎの施術を行っていました。

原因が理解出来るからこそアドバイスが出来る

デスクワークで毎日パソコンを見てるから肩こりが酷くて…って言われたら「では肩を重点的にほぐしますね」→「すごい硬くなっていたのでストレッチをしてくださいね」なんてありきたりなこんな会話をよく聞きます。という私も大手サロンで働いていた時にはこのような会話をよくしていました。あなたもこんな事を言われたことってあるのではないでしょうか?

でも実際問題毎日しっかりとしたストレッチを出来ていれば、サロンに来なくても肩こりってひどくならないと思いませんか?大手サロンでは時間が限られていて、次から次へと施術、しっかりとしたアドバイスってなかなか出来ないし、そもそも生活リズムなどを知らなくて、デスクワークの人にありがちな疲れを、当たり前のようにアドバイスとして伝えているだけの現状。

人それぞれ体格も、生活習慣も全然違うのに…

だからこそ私はしっかりと生活習慣を聞いて、その人に合う生活の中に入れ込めることをアドバイスしたいと思い事細かにカウンセリングを行っています。だって睡眠時間が少なくて疲労回復できていない人に、寝る前にストレッチしてくださいねって言ったって出来ないし、出来たとしても余計に睡眠時間が減ってしまいますよね。睡眠時間が足りないならまず寝る事が大切だったりするんですけどね。

健康という考え方

あなたの身体は今健康だと思いますか?という質問に対し、肩こりが酷くて頭痛が起きていたとしても、病気やけがをしていないから健康という方もいれば、睡眠の質が悪くて目覚めが良くないから健康ではないという方もいます。

別に健康に対して正しい答えってないとは思いますし、人それぞれの考え方だと思うので、そこに対して「健康とは」という事は言いません。だけど、今自分の身体が健康ではないと感じているのなら、健康って言えるように何かすることは大切だと思います。疲れは放置していたって蓄積はするけれど改善ってしないですからね。

 

健康の定義がある

健康的な女性

人それぞれ考え方があるとはお話ししましたが、WHOで定められている健康の定義というものがあります。

健康とは

WHO憲章では健康とは「病気でないとか弱っていないという事ではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にもすべてが満たされた状態であることを言います。」

こうやって書くと難しく感じますが、簡単に書くと「病気やケガが無い事はもちろん、社会生活を送るうえで苦痛や不自由がない状態(肉体的)」で、「ストレスやプレッシャーなどの心の病気がなく平和で幸福感を持っている心の状態(精神的)」、そして「家族や友人、同僚などの人たちと信頼関係をもち、社会に貢献している事(社会的)」が健康な状態と言われています。

ですが、この3つの定義を理解したうえで自分は健康ですと自信をもっていえる方ってどのくらいいるのでしょうか?

健康寿命と平均寿命

「健康寿命」って聞いたことありますか?健康寿命とは、健康上問題がなく、日常生活を送れる期間の事を言います。よく「長生きしたい」という方がいますが、健康寿命は短く、平均寿命だけ長くても良いのでしょうか?最近では平均寿命と健康寿命の差が男性で約9年、女性で約13年の差があると言われています。

技術や医療の発展により、平均寿命は伸ばすことが出来ますが、健康寿命は今のあなたの生活によって変わってくるという事を知っておかなければいけません。介護や人の手助けなどが無くても元気に過ごす事が、長生きしたいという方の前提条件なのではないかとおもいます。あなたの未来はどうですか?

老後の生活

 

自分の身体と向き合う事が大切です

健康でいることが当たり前と思っている方もいると思いますが、本当にあなたは健康ですか?カウンセリングをしていると、意外と自分の身体の事を知らない・気が付いていないという方って結構多いです。当サロンにご来店された方の中にも、自分ってこんなに疲れてたんだ…と改めて感じる方もいらっしゃいます。

まずは自分の身体と向き合う時間を作ってみてください。そして、今の自分の身体には何が必要なのかを問いかけてみてください。人の身体には自然治癒力という回復する力を持っています。その治癒力を発揮させるためにも、まずは自分の身体の事をしっかりと知ることが大切ですよ。

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「疲れた…」が口癖になっていませんか?

あなたはこんなお悩みありませんか?

◆肩こりがつらい…

◆頻繁に頭痛が起きる

◆腰痛が気になる

◆身体がいつも重い

◆足のむくみや冷えが気になる

◆睡眠の質が悪い

◆頭痛や眼精疲労が気になる

この様な疲れは当たり前、改善なんてしないと思っていませんか?身体には自然治癒の力が備わっているので、いくら疲労が溜まってしまった身体でもしっかりとケアしていく事で改善していく事が可能です。諦めてしまわないでくださいね。


疲れを諦めてしまう前にこちらをチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*