ファスティングカウンセラーが酵素ドリンクを選ぶ時の3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

少し前から「酵素」や「酵母」という言葉をよく耳にするようになりました。

 

こんにちは。新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきます。

 

あなたは酵素って飲んだことありますか?最近は酵素が体に良いって聞いて摂取している方も増えたように感じます。街中やネットなどでも多くの種類の酵素ドリンクを見かけますが、その違いはいったい何なのでしょうか?実は市販で販売されているものの中には、酵素としての意味が無かったり、逆効果になってしまうものも多くありますので、購入するときはしっかりとチェックしてみる事が大切です。

 

そもそも酵素とは?

疑問を持つ女性

何となく身体に良いって聞いたけど、実際酵素が何かわかっている方って少ないように思います。全てに当てはまる事ではありますが、何のために摂取する必要があるのかを分かっていないで飲み続けている人、多いですよね?

第9の栄養素「酵素」

酵素とは人間だけでなく、動物や魚、植物など、すべての生物の中に存在し、生きていくうえでなくてはならない栄養素です。体内では消化や吸収、代謝や排せつなど、生活をしていくための重要な働きをしていて、消化や吸収に関わる「消化酵素」と代謝や排せつ、細胞分裂などに関わる「代謝酵素」に分けられます。

身体の中で作られる酵素は年齢とともに減少する

よく「年だから代謝が落ちた…」なんてことを聞きますが、この原因の一つは体内で作られる酵素の量の問題です。たいないで作られる酵素の量は決まっていて、年齢とともに作れる量が減り続けます。特に20代を過ぎたあたりからは急激に減少し40代になると20歳の時に比べ半分くらいになってしまうとも言われています。

酵素が不足すると…

体内の酵素が不足すると、体には様々な不調が現れます。しっかり寝ているはずなのに疲れが取れない、食べる量を減らしても全然痩せない、免疫力が低下して風邪をひきやすく治りにくいなど、日ごろの生活にも影響が出てきてしまいます。

 

現代人は酵素不足の人が多い

食生活や生活習慣などの乱れによって、現代人は酵素不足の方が非常に増えています。

飽食の時代

過剰摂取

いつでも好きな時に、好きなものを食べられるようになった現代。お腹が空けばすぐにコンビニやファーストフードなどで食べることが出来ますよね。その飽食による「食べすぎ」は消化酵素を多く使用してしまいます。それに加え、添加物が多く含まれた加工食品や白砂糖たっぷりのスイーツ。トランス脂肪酸などを多く食べることで、消化酵素を更に無駄遣いしてしまいます。その為、消化に多くの酵素が使用されてしまい、代謝に使う事が出来なくなってしまいます。

有害物質だらけの環境

食品添加物や残留農薬だけではなく、有害金属や遺伝子組み換え食品、環境ホルモン、放射性物質、硝酸性窒素など、現代では様々な有害物質が体内に侵入してきます。このような有害物質は体内で活性酸素を発生させ、腸内環境を悪化させることで、消化不良や代謝低下の原因となります。体内循環が良く、排泄するエネルギーがあれば体内に蓄積する量は少ないですが、代謝が落ち排泄する力が弱っていることで、更に蓄積し働きが低下してしまうという悪循環になってしまいます。

和食から洋食の時代へ

加工食品やファーストフードだけではなく、和食から洋食への変化も酵素不足の原因となります。生野菜や果物、ぬか漬け、納豆などには多くの「食物酵素」が含まれているため、体内の消化酵素の働きを助けてくれます。ですが現代では野菜や発酵食品などの摂取量が大幅に減ってしまっているため、更に酵素不足が加速してしまっています。

 

酵素ドリンクを選ぶ時の3つのポイント

最近では多くの種類の酵素ドリンクが売られていて、どれを選んだらいいかわからないという方も多いです。今回は購入するときに必ずチェックしてほしい3つのポイントをお話ししたいと思います。

砂糖類や添加物が入っていないか原材料を必ずチェック

砂糖

安価の酵素飲料になればなるほど入っている可能性が高いです。砂糖や添加物は酵素の無駄遣いになってしまうものですので、飲んだとしても意味がない、または体内酵素すら使用してしまい逆効果になってしまう事もあります。ジュースとして飲むのであれば止めませんが、酵素を摂取する目的で飲むのであれば最低限、原材料はチェックするようにしましょう。

この様な原材料が入っているものはやめましょう

ブドウ糖果糖液糖・還元水飴・保存料(特に安息香酸Na)・香料・甘味料・カラメル色素・増粘剤

他にも色々ありますが、この様な糖類や保存料・添加物類が入っているものは避けましょう。

入っている野菜や果物などがすべて明記され生産場所が分かるもの

「何十種類の野菜や果物を使用」とかかれているにも関わらず、裏の原材料名を見ると「野草エキス」「野菜エキス」「果物エキス」などしか記載がないものも多くみられます。まずはしっかりと原材料に全種類の野菜や果物類が書いてあるものを選びましょう。また、生産されている場所が分かるものをなるべく選ぶことがポイントです。わからないものは、海外などから安く輸入された(腐りにくくするため防腐剤などをかけられているものが多い)ものを使用している場合があります。

濃度の高さや種類の多さ

種類の多さは先ほどの原材料をチェックすればわかりますが、濃度は書いてなければわからない…という方が多いです。ですが裏面の原材料は、割合の多いものから記載する決まりがあります。その為、一番初めに何が書いてあるのかがとても重要になります。購入するときのポイントとして、一番初めに野菜や果物類が書いているものを選ぶようにしましょう。

野菜や果物

安いからちょっと飲んでみようはやめた方が良いですよ

今の時代はネットで色々なものが購入できます。酵素飲料もその一つ。楽天で「酵素ドリンク」と検索しただけで1000件近くの商品が出てきました。それこそ1000円台の安いものもたくさんあります。ですが、安いものにはそれなりの理由があるし、これでファスティングしても全く無意味だろうな…と思うような商品もたくさんあります。

例えば1000円だけど果汁1%のジュースと、10000円だけど果汁100%のジュースどっちが良いですか?ってお話しです。ジュースならおいしければいいかもしれないけれど、酵素として摂取するなら濃いほうが良いよね?って私は思います。もし今手元にあるなら裏面を見てみてください。そして購入するときは必ず3つの事はチェックするようにしてくださいね。

 

ayako

「疲れた…」が口癖になっていませんか?

あなたはこんなお悩みありませんか?

◆肩こりがつらい…

◆頻繁に頭痛が起きる

◆腰痛が気になる

◆身体がいつも重い

◆足のむくみや冷えが気になる

◆睡眠の質が悪い

◆頭痛や眼精疲労が気になる

この様な疲れは当たり前、改善なんてしないと思っていませんか?身体には自然治癒の力が備わっているので、いくら疲労が溜まってしまった身体でもしっかりとケアしていく事で改善していく事が可能です。諦めてしまわないでくださいね。


疲れを諦めてしまう前にこちらをチェック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*