お酒を飲んだ翌日にむくむ3つの原因【新宿でむくみ解消なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お酒を飲んだ翌日、顔や足がむくみでパンパン…という経験がある方は多いのではないでしょうか?

 

こんにちは。新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話ししていきます。

 

飲み会の翌日、鏡を見て自分の顔のむくみにびっくりする。足のむくみで重ダルイと感じたことがある女性ってとても多いですよね。なぜお酒を飲んだ翌日ってむくみやすいのでしょうか?今日はその原因と、簡単にできる対策についてお話ししていきます。

 

飲み会翌日にむくみやすい3つの原因

宴会

昨日は飲み会、楽しかったなぁ…なんて思いながら鏡を見たら顔がパンパンにむくんでる。足のむくみが酷くて朝から靴がきつい…なんて経験ありませんか?なんでお酒を飲んだ翌日ってむくみやすいのでしょうか?

お酒ってトイレの回数が増える…

あ酒を飲んでいるとトイレの回数が増えるという方は多いですよね。トイレに行って尿を出す事って大切かと思いきや、お酒でトイレが近くなっている時はむくむ原因になっているんです。通常の生活でトイレが近い=体内にある余分な水分が排泄されているという事なので、むくみは解消するはずなのに、なぜお酒を飲んでトイレが近くなった場合は余計にむくんでしまうのでしょうか?

アルコールを分解する為には多くの水分が必要になので、お酒を飲むことで尿を抑えている抗利尿ホルモンが低下します。その為、必要以上の水分が体外に排出され、体が脱水状態となる為、体は危険を感じて喉が渇くようになったり、水分を身体の中にため込もうと働くことで、むくみの原因になります。

塩分多めのおつまみ

居酒屋などで出てくる料理は基本的に脂っこいものや濃い味付けのものが多いですよね。塩分が多いものを摂取することで、血中の塩分濃度が上がり、薄めようとと体が働くことで血中の水分量を増やそうとします。味付けの濃いものを食べると喉が渇くのはこのためです。その為、更にアルコールの摂取量が増え、悪循環になってしまいますので気を付けましょう。

血管が拡張しむくみを促進

お酒を飲むことで血管が拡張し、水分が血管から出やすい状態になります。血管が拡張して血行促進につながるなら問題なさそうに思う方もいらっしゃいますが、お酒を飲みすぎることによって、血液中にある水分が血管の外に染み出てしまう事で、必要でない場所に水分が滞ってしまいむくみの原因につながります。

 

お酒を飲む時のむくみ対策方法

お酒でむくむ事は分かったけれど、付き合いだってあるしなかなかやめることは出来ませんよね。なるべくむくまないように、お酒を飲むための対策を覚えておきましょう。

お酒を飲む前に水を摂取しておく

水を飲む女性

先ほどお話ししたように、お酒を飲むことで、トイレの回数が増え体内が脱水状態になってしまいます。その状態を防ぐためにも、お酒を飲む前から水をしっかりと補給しておくことが大切です。

一気に飲むのではなく少量ずつ飲むことがポイント

あ酒を一気に摂取することで、血中のアルコール濃度が一気に高まってしまいます。その為、体がアルコールを必死に分解するようになり、体内にある大量の水分を消費してしまいます。あ酒は少量ずつ摂取し、お水なども一緒に補給するように心がけましょう。

味が濃い、塩分が高いおつまみは控える

味が濃く塩分量が高いメニューは喉が渇きやすくなり、アルコールの摂取量を増やしてしまう為、むくみの原因につながります。また、塩分自体が水分を体内にため込もうと働く為、更にむくみが加速します。メニューを選ぶ際には、塩分やカロリーが低いサラダや豆腐などを積極的に選ぶことも大切です。

飲んだ後、お風呂に入ってから寝る

お酒を飲んだ後は体が冷えてしまう方が非常に多いです。体が冷えることで代謝が低下してしまう為、飲んだ後はしっかりと入浴をして身体を温めることが大切です。ただし、お酒を飲んでいる時は、体が脱水状態になっていますので、入浴前には必ず水を摂取してから入るようにしましょう。また、飲んだ後は眠くなるという方は入浴中に寝てしまうと危険なので、十分に注意してくださいね。

飲んだ後は睡眠時間をしっかりとる

睡眠の質

夜遅くまで飲んだ時は、睡眠時間も短くなりがちです。ですが、睡眠不足は身体の機能回復機能が低下してしまい、翌日起きた時にむくみが改善出来ていない状態になります。翌日も仕事などの場合はなかなか難しいかもしれませんが、なるべく早く帰宅し6時間以上の睡眠はとる時間を確保することが大切ですよ。

 

ちょっとした心がけでむくみは軽減できます

お酒を飲んだ次の日はむくみやすい…と思っていてもお酒はなかなかやめられないという方も多いと思います。ですが、普段飲む時からちょっとした意識でむくみは軽減していくことが可能です。飲み方や量、おつまみの種類などに気を付ける、飲む前や飲んだ後はしっかりと水分補給をすることが大切ですよ。また、お酒は水分補給にはなりませんので、しっかりと水を飲むようにしてくださいね。

 

ayako

足のむくみは治らないと諦めかけているあなたへ

【このようなお悩みはありませんか?】

  • 若いころからむくみやすいし、しょうがないと思っている
  • 朝起きてもむくみが治っていない
  • セルフケアでは手に負えなくなってしまった
  • むくみすぎて足に痛みが出るときがある
  • 朝と夕方で靴のサイズが変わるほどむくんでしまう
  • 最近足首のくびれがなくなってしまった
  • ふくらはぎを触ると硬く冷え切っている

足のむくみは放置してしまうことで、どんどん蓄積してしまい、ひどい場合にはかゆみや痛みなどが出てきてしまいます。また、むくむことで下半身太りの原因にもなりますので、注意が必要です。

足のむくみはしっかりとケアすれば必ず改善していきますので諦めないでくださいね。


足のむくみを今すぐ改善する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*