インフルエンザは予防接種を打てば大丈夫って思っていませんか?【新宿で体質改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この位の時期になると必ず出てくるインフルエンザの話題。あなたは予防接種って打っていますか?

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話していきます。

 

毎日寒い日が続いてますね。新宿にもまだ雪の塊が残っています。このような日が続くと体調を崩してしまう方も多いですよね。インフルエンザが流行する今の時期、予防接種を打ったから大丈夫と油断は禁物です。

 

「インフルエンザ」って種類がたくさんあるの?

悩む女性

インフルエンザウイルスによって引き起こされる呼吸器感染症の事をインフルエンザと言います。風邪に比べて症状が重く、高熱や頭痛、関節痛や咳、喉の痛み、鼻水など、比較的急激に発症します。

インフルエンザとは…

インフルエンザウイルスが体内で増えて、熱やのどの痛みなどの症状を引き起こす感染症で、ほとんどの方は一度かかるとその原因となったウイルスに対しての抵抗する力が高まります。その為、従来の季節性インフルエンザに対しては多くの人が免疫を体内に持っています。また、よく耳にするA型・B型などによっても症状は異なってきて、正式にはC型も含めた3種類があります。

A型インフルエンザ

他と比べて症状が激しいと言われているのがA型インフルエンザで、高熱など強烈な症状が出やすい型と言われています。通常は1度インフルエンザになる事で、回復時にそのウイルスに対する免疫が体内に作られますが、A型はウイルスの形をどんどん変えて変化し続ける為、今までの体内にある免疫が機能しにくくなってしまいます。

症状としては38度を超える高熱や、強烈なのどの痛み、関節痛や筋肉痛などで、肺炎や脳症の合併症を引き起こす原因にもなってしまいます。

B型インフルエンザ

以前は数年単位で定期的に流行していましたが、最近では毎年流行しているのがB型インフルエンザです。ですがA型に比べ大きく拡大する事は少なく、症状もお腹の風邪の時に似ていて下痢や腹痛などの症状を起こす方が多いです。

C型インフルエンザ

あまり聞いたことが無いという方もいるかもしれませんが、それはいったん免疫を獲得する事で終生その免疫が持続すると言われているからで、かかるのは4歳以下の幼児が多いと言われています。免疫を持っている為、再びかかったとしてもかなり軽症で、インフルエンザと気が付かず鼻水などが出るただの風邪と思っている方も多いです。

新型インフルエンザとは…

通常のインフルエンザと異なり、前年までに一度も流行がしたことが無く、新しいウイルスや従来のウイルス遺伝子が変異してしまう事が原因となります。多くの人が免疫を持っていない為、簡単に感染が拡大してしまいます。

 

インフルエンザを予防するには…

いくら予防接種を打っていたとしても、型や原因が違えば感染してしまう可能性があります。予防接種をしているからと油断していると感染してしまう可能性もありますので、普段からできる予防法も一緒に行っていきましょう。

マスク・手洗い・うがい

インフルエンザウイルスが体内に侵入する鼻や口を覆うマスクをする事は重要です。マスクは清潔なもので、鼻まで覆うものを選びましょう。また、インフルエンザが流行している時はどこにウイルスが付着しているかわかりませんので、帰宅時には手洗いやうがいをし、ウイルスを洗い流すことも感染しない方法の一つです。

生活習慣や環境

睡眠や食事、規則正しい生活をして疲れを溜めない事が大切です。また、ストレスなどを溜めない、人が多い所への外出は控える、温度や湿度の調整をしっかりと行っていく事もインフルエンザに感染しない為の重要な方法となります。

免疫力を上げる

生活習慣も大きく関わっている免疫力ですが、体内の免疫細胞の約70%は腸に生息していると言われています。その為、便秘など腸内環境が乱れている事で免疫力も低下してしまいます。腸内細菌を活性化させる食事を摂る、自律神経のバランスを整えるなど、腸内環境を改善する事でインフルエンザだけではなく風邪などの予防にもつながります。

健康的な女性

まとめ

この記事を書いていて、そういえば社会人になってインフルエンザってかかったことないかも…と思っていましたが、かかる人って毎年のように感染していますよね。その違いって身体の持っている免疫力の問題かもしれません。免疫力を高める事で、インフルエンザや風邪の予防になる事はもちろんですが花粉症などのアレルギーや様々な病気などにも大きく関係しています。

免疫力を高めるには腸の働きを高める事がポイントになります。まずは食物繊維や乳酸菌など腸に良い食事の摂取をする、規則正しい生活を送る、自律神経のバランスをしっかりと整える、適度な運動を行うなど、自分が出来そうな事から少しずつ始めてみてはいかがでしょうか?腸の働きを高める為に腸セラピーを行うのもおすすめですよ。

 

ayako

 

慢性的な便秘・ひどい花粉症・ダイエットしても全然痩せない…それ全部腸が原因です

こんなお悩みありませんか?

・慢性的な便秘やお腹のハリ感

・食べる量は少ないのに全然痩せない

・最近なんだか疲れやすい

・年中感じる冷えやむくみ

・年々ひどくなる花粉症やアレルギー

・些細な事でイライラしやすくストレスを感じやすい

 

実はこれらの原因は腸内環境の乱れが関係しています。「腸は第二の脳」と言われるほど自律神経と関係している『腸』の働きが低下してしまう事で、さまざまな不調を感じるようになりますよ。

今すぐ腸のお掃除をして、体質改善始めませんか?


今すぐ体質改善を始める

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*