本日2周年を無事に迎える事が出来ました【新宿で体質改善を目指す隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
店内組み合わせ画像

本日2017年12月17日、リラクゼーションサロンcahAyaは2歳の誕生日を迎える事が出来ました。

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。いつもご覧いただきありがとうございます。今日は2周年という事なのでご挨拶と、2年間を少し振り返ってみたいと思います。

 

2周年のご挨拶

2周年挨拶

いつもcahAyaにご来店いただいている皆様、そして支えてくれている皆様、本当にありがとうございます。cahAyaは本日12月17日をもちまして、無事オープン2周年を迎える事が出来ました。

実は1年前、今、このように2周年を迎えれたからこそお話しできる事なのですが、1周年を迎えた時は2周年を迎える事は出来ないかもしれない状態でした。サロンと家の維持費すら払えなかった赤字経営…忘年会どころか毎日食べていく事すらままならなかった1年前。夢と希望を詰め込んで、頑張る女性が少しでも輝いた毎日を過ごすためのお手伝いがしたいと思い、サロンをオープンしたはずなのに毎日考える事は支払いの事ばかり。

「こんな状態ではいけない。いつも来店してくれているお客様や応援してくれている人に申し訳ない。だから半年必死で経営学んで行動して、それでも無理ならあきらめよう…」そう思っていたんです。でも私、負けず嫌いなので諦めるという事はあまり考えていなかったんですよね。私の好きな言葉の一つに「為せば成る」という言葉があります。この言葉の意味って「思案ばかりして、成果を上げようとする行動を起こさなければ、決して成果を得る事はない」という事なんです。

なのでそれまで中途半端にしてきた経営という事にしっかり向き合い、私のサロンが必要と思ってくれる人に知ってもらえる行動をとことんやる。だからこそこの1年は本当にあっという間でした。つらい時もあったし、体調を崩した時もありました。だけど今日、2周年を迎える事が出来て良かったって本当に思っています。

 

私の想い…

私が一番大切にしているものは、私のサロンに来てくれているお客様。これは建前でもなくキレイごとでもなくて、私がセラピストとしているうえで大切にしている事。どこでも良い、誰でも良いという方ではなく、私のサロンを必要としてくれ、来店してくれている方を本当に大切だと思っています。

当サロンに来店されたことがある方は分かると思いますが、看板なんか一切ない小さなマンション一室のサロンです。一人で行っているので電話に出る事もあまり出来ないし、1日ひと月の来店人数も限られています。その為、来店いただいてるお客様のご理解が無ければ不便をかけてしまう事も多くなってしまいます。ですが今、当サロンにご来店いただいているお客様は本当に素敵な方ばかり。逆に気遣っていただく事も多く、続けて来て良かったと本当に感じながら、今回の2周年イベントを開催しています。私がお返しできるのは施術になってしまいますが、少しでもこの感謝の気持ちが手から伝われば良いなと思っております。

 

cahAyaの由来

cahAya看板

当サロンの店名「cahAya(チャハヤ)」。この言葉は造語ではなく、インドネシア語で「輝き・光」、バリ語で「太陽」を意味します。その意味の様に、『ご来店いただいた全ての方々の人生が、心身共に輝いた生活を送れますように』という願いを込めて付けた店名なんです。

ですが、最初考えていたものは違ってて、元々「輝き」という意味のものは付けたかったので「shine」って店名でロゴを考えていたんです。だけど…ローマ字読みしたらよろしくない言葉になっている事に気が付き、一度そう思ったらそうしか見えなくて…苦笑

そこから辞書で各国の言葉をたくさん調べて、たまたま見つけたのがこの『cahaya』だったんです。この言葉を見つけた時にこれしかないって思ったんですよね。自分の名前ayakoのAyaが入ってるこの言葉、運命なんて信じないタイプだけどちょっと信じちゃったんです。

 

最後に…

サロンってオープンから1年以内に閉店してしまうところが約6割と言われています。それくらいたくさんのサロンがオープンし、次々と無くなってしまう現状があるんです。半分以上の方が、初めは夢や希望を持ってサロンをオープンさせたのに、維持が出来なくて閉店してしまう。その中で私が今日、多くの素敵なお客様に囲まれながら2周年を迎える事って当たり前では無く幸せな事なんだと改めて感じています。

当サロンはまだまだ未熟な面がたくさんあります。それでも当サロンにご来店下さる方に支えられながら毎日楽しく仕事が出来ています。これから3周年と言わず、5周年、10周年と長く愛される、皆様にとって第二の家のようなくつろげる場所をご来店下さるお客様と共に作っていきたいと思っていますので、気になる点などあればいつでも教えていただければと思っております。

 

最後になりますが、今日2周年という日を迎えられたことは皆様の支えがあったからこそ迎える事ができました。本当にありがとうございます。これからも皆様に愛される、癒しの空間と身体のメンテナンスを提供できる場所として成長してまいりますので、「cahAya」を、そしてセラピスト出口紋子をよろしくお願いいたします。

 

 

2017.12.17

リラクゼーションサロンcahAya

代表 出口紋子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください