冷えとむくみが下半身太りの原因です【新宿でむくみ改善なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
冷え性の女性

最近夜から明け方にかけて、気温が一気に下がりますね。身体が丸まって寝てしまうと起きた時に身体がバキバキになっていたりするので、起き上がる前に簡単なストレッチをするのもおすすめですよ。

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンセラピストの出口です。

今日も身体の中からキレイと健康になりたい女性の為に色々な情報をお届けしていきたいと思います。

このブログでの投稿も今回で3回目。だいぶ操作になれてきましたが、まだまだ改善が必要だなと実感しています。

 

そんなブログですが、今日からはしっかり健康や美容に関して書いていきたいと思います。

今日は寒くなってきたので冷えについてすこしお話をしていきたいと思います。

あなたの足、冷たくないですか?

身体の冷えはあまり感じていなくても、ふと足を触った時にとても冷たくなってる!!という女性って意外と多いです。特にデスクワークで日中は座りっぱなしという女性に多いかもしれませんね。

今、ちょっと触ってみてください。いかがですか?

あれ?冷たいかも…と感じた女性の方は、身体の中の血流の流れが悪くなっている可能性がありますよ!!冷えは女性の天敵です。足が冷えているとむくみやすいのはもちろんですが、代謝が悪くなってしまっているので脂肪がつきやすく下半身太りの原因に繋がります。特に皮下脂肪としてついてしまうとなかなか落とすことが出来なくなってしまう為、なるべくだったら脂肪になってしまう前に対処していきたいですね。

 

その冷えは下半身だけですか?

冷え性にも種類があります。全身が冷えている人、末端が冷えている人、そして下半身だけ冷えている人などそれぞれですが、下半身だけ冷えるという方は、逆に上半身はほてっていて、汗はかきやすいという方に多いかもしれません。

その原因としてはストレスや生活習慣、不摂生などによるホルモンバランスや自律神経の乱れにより、血流が悪くなってしまい、血液が上半身に集中することにより下半身は冷えている可能性があります。

冷え性になると皮下脂肪が固まり燃焼しにくくなります。皮下脂肪は一度冷えてしまうとなかなか温まる事が出来ず、その部分の体温が下がる事で下半身に冷えが生じます。さらにその冷えが脂肪を燃焼させにくくなるので悪循環になり、下半身太りに繋がっていきます。

そして、血流の流れが悪いので体内にあるナトリウムの代謝がうまくいかなくなり足のむくみへとつながります。むくみ、冷え、そして皮下脂肪によって気が付いた時には下半身が太くなってしまってしかも痩せにくい状態になっていることが多いです。

冷え対策をする事で下半身太り脱出

足のむくみ

冷え対策としてはもちろん「温める」事が大切です。特に血液循環が悪くなっている方は有酸素運動で筋肉を動かしてあげる事がポイントとなります。中には一駅分歩いてはいるんですが…という方もいらっしゃいますが、ダラダラ歩いているだけでは効果は上がらないんです。背筋を伸ばし姿勢を正し、しっかりと足を付けて意識しながら歩く。

そうする事でふくらはぎの筋肉はもちろんですが、お尻周りの筋肉も一緒に鍛え、下半身全体の筋肉を意識して動かすことで血流が増し、下半身の冷えに効果が期待できるようになります。

 

そして、筋肉を意識して動かした後はアフターケアが大切です。まずは入浴ですね。

入浴による温浴効果は冷え性の方にはとても効果があります。冷えが気になっている方でも時間が無くてシャワーで済ましてしまうという方もいらっしゃいますが、湯船に浸かる事によって身体を温め、血流を良くすることが大切です。また、38~40度くらいの湯船に浸かる事で、副交感神経が優位になり自律神経のバランスを整えてくれるため、リラックス効果も期待できます。

そして、湯船に浸かっている間や上がってすぐの身体が温まっている時に、運動をして使ったふくらはぎやお尻周りの筋肉をマッサージする事もおすすめです。

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われていて、足元に落ちてきた血液を心臓へ送り返すポンプの役割があります。下半身が冷えていたり、ふくらはぎの筋肉が固くなっているとこのポンプの機能がうまく働かなくなってしまい、血流量が低下してしまうのです。

 

そして、日常での冷たい飲み物や身体を冷やしてしまう食事を極力避ける事も大切です。内臓が冷える事で血液循環が悪くなることはもちろんですが、内蔵の働き自体も低下してしまいます。冷たい飲み物だけではなく、カフェインやアルコール類の過剰摂取、ウリ科の食材(スイカ・メロン・なす・トマト・きゅうりなどの夏野菜)は身体を冷やしてしまいます。ですが、ウリ科の食材にはむくみの改善が期待できる「カリウム」をはじめ、マグネシウムなどのミネラル類やビタミン類も多く含まれているので、まったく食べないというのではなく、バランスよく食事するコタが大切です。

まとめ

身体の冷えを感じている女性は多く、特に40代以降は代謝が落ち、体内の循環も悪くなってきやすいので身体を冷やさないように日頃から意識した生活を送る事が大切です。手軽に出来る事も多いので、無理をしてストレスになってしまわない程度に生活習慣にとりいれてみていただければと思います。

また、すでに冷えやむくみによって皮下脂肪がつき、固くなってしまっている方は自分でほぐすことが大変!!という方も多いです。そういう方は無理に自分でほぐそうとせず、しっかりほぐしてもらえるサロンに足を運ぶ事も必要です。下半身太りは痩せにくいと思っている方こそ、まずは冷えとむくみ対策から始める事が必要かもしれませんよ。

 

ayako

冷えやむくみが辛い方はこちらもチェックしてくださいね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください