<象足注意報>足が太くなる3つの原因と対処法【新宿でむくみ解消なら隠れ家サロンcahAya】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

『象足』という言葉を聞いて「なんのこと?」って思った人もいれば「ドキッ」とした人もいるのではないでしょうか?

 

こんにちは!!新宿隠れ家リラクゼーションサロンcahAyaセラピストの出口です。今日も身体の中からキレイと健康を目指す女性の為にお話していきますね。

 

さて、タイトルにあった『象足』。足って色々なものに例えられていますよね。

「カモシカ足」

「ししゃも足」

「大根足」

「象足」

 

この中でも最近私が街で見かけて、気になるのが『象足』なんです。

足が太くなる原因は?

太い足

今の時期になるとだんだん露出が少なくなるので、太さも気にならなくなる方もいますが、放っておくと数か月後にあわてることになるので気を付けないといけません。足が太くなる原因は大きく分けると3つ。

余分な脂肪

内ももやふくらはぎがプニプニしている、膝の上に肉がのっている、太ももの間に隙間が無い!!など足に余分な脂肪がついている場合です。このような場合は適度なエクササイズで足に筋肉を付けていく事で、足が引き締まっていきます。エクササイズと言っても、ガッツリジムなどに行って鍛えるという事をしなくても、日々の生活の中で出来るものがたくさんあります。

例えば電車の待ち時間や移動中の立っている時に、お尻に力を入れるだけでお尻から太もものエクササイズになります。また、かかとを上げ下げしたり、エスカレーターなどを使わずに階段を使うだけでもふくらはぎに効果がありますよ。

付きすぎてしまった筋肉

激しい運動をしたことがある方や、高いヒールを無理してずっとはいて歩いている方は、太ももやふくらはぎの外側の筋肉が発達してしまい、がっちりした足になってしまいます。筋肉ってついていた方が良いんじゃないの?という方もいらっしゃいますが、筋肉自体が固くこわばってしまっていたりするとポンプの働きも行う事が出来なくなってしまいます。

また、女性の場合は筋肉のつく場所によってムキムキな感じに見えてしまうと嫌ですよね。その為、固くなってしまった筋肉はストレッチやマッサージをしてほぐしていく事が大切です。

むくみ

冷え性などで血行が悪くなり、余分な水分や老廃物が身体に溜め込まれてしまいむくみの原因となります。1日中立ちっぱなしや座りっぱなし等で靴下に跡がつく、靴がきつく感じるなどはむくんでいる事がほとんどです。足のむくみは放っておくとどんどん悪化しセルライトがつきやすくなり、更に太くなるという悪循環を引き起こします。

むくみを感じた時はその日のうちに改善したり、むくみにくいように身体を冷やさない習慣を日頃から心がける事も大切ですよ。

 

『象足』ってどんな足?

足が太くなる原因が分かったところで、今日の本題『象足』についてお話をしていきます。

象足の特徴としては、

◆全体的に足が太い

◆足首にくびれが無い

◆足が常にむくんでいる

◆足を触ると冷えている

という事が上げられますが、このような状態になってしまう原因はやっぱりむくみなんです。特にデスクワークなどで常に座っている方は、リンパ節が圧迫され循環が悪くなっていることで、老廃物の吸収率も低下してしまい、回収されなかった老廃物が皮下組織に溜まってしまうんです。また、リンパ管には所々に濾過作用を持つリンパ節がありますが、その働きも低下してしまうので、ますます老廃物が蓄積してしまいます。

そして『象足』の特徴として重要なのが「足首やアキレス腱が硬い」という事なのですが、この状態の場合もリンパが滞っている事が原因です。しかし、この状態までなってしまうと、足首が硬くてしゃがめなくなってしまったり、足首が硬い事でひざ関節や股関節に負担がかかってしまうので注意が必要です。

 

象足の改善方法

むくみ改善方法

足が太くなってしまうだけではなく、歩く・しゃがむ等日常の行動に関わってしまう象足はなるべく改善していきたいですよね?改善する方法としてはやっぱり『むくみ』の改善になるのですが、象足の場合はまず”筋肉を柔らかくする”事がとても重要になります。

筋肉が柔らかくなることでリンパの流れも良くなり、重要なリンパ節がある場所の筋肉の伸縮を行う事によって全体的な循環が良くなります。筋肉を柔らかくする方法は

◆ストレッチ

◆マッサージ

ですがむくみ対策として

◆冷やさない(温める)

◆塩分を摂り過ぎない

◆水分摂取量

等を気を付けていく必要があります。すでに象足化しているのであれば、自分でマッサージするのは大変だと思います。まずは毎日湯船に浸かりしっかり温めてから、足首を回す・伸ばす等の動きから無理のない程度に意識的に動かすことが必要です。また、足元を冷やさないことはもちろんですが、身体の中から温まる食事や、塩分の少ない食生活に変える事も大切ですので意識してみてください。

 

まとめ

今までむくみを放置してしまい気が付いたら「象足」になっていた…という方は少なくありません。ですが女性はパンプスやスカートなどを履き、足首が見えるファッションになる事も多いですよね。

その時に「かっこよく着こなしたい!!」と思いながらも、足が太いせいでおしゃれできる範囲が狭まってしまうのは本当に残念な事だと思います。最近は体系カバーなどの服装も雑誌などで多く取り扱っていますが、生活に支障が出てしまう可能性がある「象足」はせめて卒業してもらいたいと思っています。

よく「やらなきゃいけないとは思っているんですが…」というお話をお聞きします。ですが、一人でやろうと思ってもなかなか続かないという方が多いです。当サロンに通われている方もほとんどが自分一人ではなかなか続けることが出来ない…という方が多いと思います。せめて来店前日や当日だけでも意識できる環境を作っておく、それだけでも変わる事が出来るんですね。

 

もしあなたが今、健康でいる為に何かを始めたいと思っているのであれば、ぜひ一度cahAyaの扉をノックしてみてください。私にできる事、精一杯お手伝いさせていただきたいと思います。

そろそろつらい時だけののその場しのぎ、辞めた方が早く変われるかもしれませんよ?

 

ayako

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

足のむくみや冷えは当たり前と思っているあなたへ

こんなお悩みありませんか?

  • 常に冷えやむくみがある
  • 朝起きてもむくみがひいていない
  • 夕方になると足がパンパン
  • むくみすぎて足が痛い
  • 自分でほぐしても効果が無い

足のむくみや冷えは昔からだから諦めてる?放置していると足はどんどん太くなって、痛みが出る事も…

たかがむくみ、されどむくみ!!しっかりケアをする事で必ず改善していきます。


むくみ撃退キャンペーン開催中

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください